【終了しました】母が遺した家族への愛を描いた感動作。映画『四十九日のレシピ』試写会に5組10名様をご招待
母が遺したのは人生の処方箋<レシピ>でした。

熱田家の母・乙美が突然死んだ。夫の良平は何ひとつ感謝を伝えられず、人生の壁にぶつかり悩める娘・百合子は、女として今こそ聞きたいことがあったのに、母はもう居ない。
そんな折、百合子と良平の元に派手な服装の不思議女子イモと、日系ブラジル人の青年ハルが現れる。生前の乙美に頼まれ、残された家族の面倒を見にきたのだと言うイモは、乙美がとある「レシピ」を書き残していること、そして四十九日には法要ではなく大宴会をするのが乙美の希望だったということを2人に伝える。
こうして、”四十九日の大宴会“を迎えるまでの、おかしな4人での共同生活が始まるが―。

娘の百合子を演じるのは、『八日目の蝉』で日本アカデミー賞助演女優賞他映画各賞を総ナメにし、今や日本映画界を代表する演技派女優となった永作博美。無骨で口下手だが気持ちは熱く真っ直ぐな父の良平に石橋蓮司。また乙美の生前の願いを伝え、レシピの存在を教えるイマドキ女子のイモに二階堂ふみ、四十九日の大宴会の準備を手伝う日系ブラジル人の青年ハルに岡田将生と、今最も期待される二人の若手俳優が不思議なキャラクターを活き活きと演じ、スクリーンにユーモアを添えます。原作は伊吹有喜のロングセラー小説。監督は気鋭監督タナダユキ。死と真っ直ぐに向き合うことで、生きることの素晴らしさを際立たせます。

母が家族に遺した深く大きな愛が、観る者をしっかりと抱きしめる感動作が、ここに誕生しました。本作の試写会に5組10名様をご招待します。

母が遺した家族への愛を描いた感動作。映画『四十九日のレシピ』試写会に5組10名様をご招待

【賞品・当選数】
『四十九日のレシピ』試写会チケット/5組10名様

◆日時:10月30日(水) 18:30開場/19:00開映 ※上映時間:129分
◆場所: シネマート六本木
(東京都港区六本木3-8-15 地下2F【地下鉄六本木駅 日比谷線3番出口 大江戸線5番出口より徒歩2分】)

【プレゼント応募期間】
2013年10月4日(金)〜 2013年10月17日(木)※終了しました

【応募方法】
「注意事項に同意して応募」ボタンを押すと応募フォーム(https://girls.livedoor.com/present/form/?id=58)が開きますので、必要事項をご記入の上、ご応募ください。

※本プレゼントは、終了しました。※



【当選発表】
・当選については、厳正なる抽選の上、決定させていただきます。
・当選は発送をもって発表とかえさせていただきます。
・なお、当選者への試写状の発送は10月中〜下旬頃を予定しております。
・都合により、試写状の発送が多少遅れる場合もございます。あらかじめご了承ください。
・当選された権利は、当選者様ご本人のみに帰属するものとし、当選の権利を第三者に譲渡したり、換金したりすることはできません。

【注意事項】
※当日、ご来場いただける方のみご応募ください。
※当選結果に関するお問い合せは受け付けておりませんので、ご了承ください。
※キャンペーン参加にあたっては、必ず弊社プライバシーポリシーをお読み下さい。
※ご応募は、日本国内にお住まいの方に限らせていただきます。
※発送した賞品が長期のご不在や転居先不明、住所記載不備などで当選者様のお手元にお届けできない場合には、当選を無効とさせていただきます。
※当キャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。
※キャンペーン応募時にご入力いただく氏名、住所、電話番号等の個人情報は以下の目的で利用いたします。
・本キャンペーンの抽選、賞品発送及び賞品発送に関わるご連絡のため
・個人を特定しない形で本サービスに関する統計データを作成するため
その他個人情報の取り扱いは弊社プライバシーポリシーに従います。


《『四十九日のレシピ』 映画情報》
11月9日(土)新宿バルト9・有楽町スバル座 他 全国ロードショー
(C)2013映画「四十九日のレシピ」製作委員会
映画『四十九日のレシピ』公式サイト

毎日をハッピーに生きる女子のためのニュースサイト「Peachy」
「Peachy」無料アプリ-iPhone-
「Peachy」無料アプリ-Android-
Peachy 公式Facebookページ
Peachy 公式Twitter