写真提供:マイナビニュース

写真拡大

SAHMsは「stay-at-home moms」を略したもので、「家にいるお母さん」つまり「専業主婦のお母さん」のことです。アメリカといえば女性の社会進出は当たり前、子どものいない家庭で「専業主婦」というのは稀、子どもがいても仕事を続けるお母さんが多いのですが、それが昨今、しかもとくに裕福というわけではない中流の家庭で、専業主婦のお母さんの割合がわずかに増えてきているようです。古きよき家庭の形態として見直されている部分もありますが、やはりその裏には育児と仕事を両立するのはたいへん難しいという事情があるようです。

英会話スクール通いが難しい方へ

24時間予約不要のオンライン英会話だから、続けられる。まずは無料体験。