写真提供:マイナビニュース

写真拡大

The SAZABY LEAGUEで生活雑貨を展開するアイシーエルは、「Afternoon Tea LIVING」にて10月、ブリティッシュスタイルの商品を展開。"Quality makes a Quality life〜いいモノって、やっぱりいい〜"をテーマに、クッションやバッグなどをデザインしている。

○先着5,000名にプレゼント

展開されるのは、「Liberty Print」、「Harris Tweed」、「Bronte」や老舗陶器ブランドの「CALICO」などによるアイテム。

10月3日からは「Liberty Print」のアイテムを販売している。リバティプリントの定番柄を同店オリジナルのパッチワークにしたイニシャルチャームや、クッションなどのインテリアアイテム、リバティプリントのスコティッシュテリアをモチーフにあしらった小物やステーショナリーなどを展開する。

リバティプリント商品を4,200円以上買った先着5,000名(全国合計)に、リバティプリントの生地貼りブロックメモをプレゼントしている。ブロックメモは、商品と同じ6種類の柄を用意した。

○イギリスの伝統あるブランドの商品

同じく10月3日から、「CALICO」のシリーズにユニオンジャックのデザインを重ねた、同店限定のマグカップ(ブルー、レッド、ブラックの3色展開で各3,150円)を発売。裏側には「Exclusive for Afternoon Tea」のバックスタンプが入っている。熟練した職人たちの技術とデザインを受け継いだ、伝統の一品となっている。

10月17日からは、イギリスで誕生したファブリックアイテムが登場する。「Harris Tweed」は、スコットランドの北西部ハリス&ルイス島でとれた羊毛を、手織り織機で織り上げているツイードブランド。クッションやブランケット、ルームシューズ、バッグ、ハットなどを、タータンチェックや千鳥格子のクラシカルなデザインで展開する。

「Bronte」は1873年にイギリスで創業されたファブリックブランド。ウール100%のブランケットはヨーロッパの5つ星ホテルや機内でも採用されている。表裏で配色が逆転する織りの技術が秀逸な同社に特注した、オリジナルのマフラー&ストールを販売する。

そのほかにも、アーティストのAlex Snowdonがロンドンをイメージして書き下ろしたアートを使ったテーブルウェアなど、様々なアイテムを展開する。詳細は同社Webサイトで確認できる。