写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR東日本秋田支社は26日、秋田車両センター(秋田市楢山城南新町)を一般公開するイベント「秋田車両センター鉄道ふれあいフェスタ2013」を開催する。注目は、新幹線E6系新幹線「スーパこまち」の展示および体験乗車。

体験乗車は事前申込制で、申込方法などの詳細は後日、同支社から発表されるとのこと。その他、ジョイフルトレン「Kenji」の展示、ミニSL体験乗車、運転シミュレータ体験、スタンプラリー、新幹線ペーパクラフト教室などの催しが行われる予定。イベントの開催時間は10〜15時(最終入場は14時まで)。

これに先立ち、秋田総合車両センター(秋田市土崎港)では12日、「秋田総合車両センターフェア」を開催する。秋田初登場というミニスーパーこまちの運転や車体吊り上げ実演、HOゲージの展示などを行う。開催時間は10〜15時(最終入場は14時まで)。

(佐々木康弘)