祝! 2020年、東京五輪!! この決定の翌日、9月9日の日経平均は、ご祝儀もあって344円高。この勢いに乗って、1万5000円、1万6000円の2つの壁を超えてほしいっ。興奮さめやらぬ相場で「金メダル」を狙える銘柄をズバリご用意!


創薬やiPS細胞といったバイオ関連株の多くは、5月に高値をつけている。信用取引で買った投資家による見切り売りは、高値から6カ月弱を経過するころにピークを迎えるとみられ、10月後半に底値が到来する可能性が大きい。

5月は東証1部で大型株が買われる一方、ジャスダックとマザーズ市場では、バイオ関連株が人気を集めた。投資テーマとしてのわかりやすさに加え、円高に左右されにくいことも株価上昇に一役買った。その後は株価が足踏みしている銘柄が多く、信用取引で買った投資家の見切り売りが需給を悪化させ、こうしたバイオ株を思わぬ安値で仕込むチャンスになるかもしれない。

5月に今年最高値を迎えた主なバイオ関連株と高値日は、7日=そーせいグループ、8日=ナノキャリア、オンコセラピー・サイエンス、メドレックス、テラ、9日=タカラバイオ、21日=スリー・ディー・マトリックスなど。

向後はるみの7日間で上がる株!+1

現在「WEBネットマネー」では、向後はるみが毎日1銘柄、“1週間で上がる株”というテーマで紹介中。その成績を誌面で公開します! さらに毎月1銘柄、“1カ月で上がる株”をガツンと掲載!!!

向後の7日株! 今月のグッドパフォーマンス・ベスト3

1位 アクロディア(3823)
推奨日:8月7日
推奨日始値:4万8000円
1週間内の高値:7万300円
現在株価:4万3650円
上昇率:46.5%
売買判断:ホールド

2位 ネオス(3627)
推奨日:8月20日
推奨日始値:17万4100円
1週間内の高値:23万4400円
現在株価:1467円
上昇率:34.6%
売買判断:ホールド

3位 メディア工房(3815)
推奨日:7月30日
推奨日始値:16万3000円
1週間内の高値:19万3900円
現在株価:13万9100円
上昇率:19.0%
売買判断:売り

※WEBでの推奨期間7月30日〜8月20日。アクロディアの始値と高値は売買単位変更前のもの。

向後注目![ 10月]に1カ月間で上がる株!

ゼリア新薬工業(4559)
現在株価:2159円
売買単位:1000株
目標株価:2500円

コレで上がります!!!
同社は、消化器系を最重点領域とした医療用医薬品事業や、コンシューマーヘルスケア事業などを手がける中堅製薬会社である。8月19日に、スイスのビフォーファーマと鉄欠乏症治療剤「フェリンジェクト」の日本国内における独占的開発および販売に関する契約締結を発表したことが注目材料だ。また、結核などの治療に使われた「丸山ワクチン」と同じ成分の医薬品候補を使い、末期の子宮頸がん患者に対する臨床試験を、日本を含めたアジアで2014年度に開始するとのこと。積極的な海外展開と、収益拡大の期待材料が豊富な点は魅力的だ。

※ゼリア新薬工業の売買単位は10月1日より100株に変更。

●こうご・はるみ
黒岩アセットマネジメント所属。値動きのいい中小型株の情報&分析に強い。テクニカルアナリストでもある。



この記事は「WEBネットマネー2013年11月号」に掲載されたものです。