写真提供:マイナビニュース

写真拡大

山梨県富士吉田市の富士急ハイランドでは、26日までの毎週土日(12日・13日を除く)、ハロウィン期間限定"戦慄お化け体験企画"「フジQ戦慄ハロウィン」を開催している。

○お化け役になって園内を徘徊

同企画は、お化け屋敷「最恐戦慄迷宮」から無数の亡霊が抜け出し、園内を練り歩くというもの。また、この亡霊たちと一緒に富士急ハイランド園内を徘徊する「お化け役」を募集。亡霊さながらの本格メイク・衣装でお化けに変身し、遊園地を楽しむゲストに恐怖を届ける体験ができる。終盤には亡霊たちの悪事を食い止めようと富士急ハイランドのヒーロー「絶叫戦隊ハイランダー」も登場。亡霊たちとの対決が繰り広げられる。

お化け体験への参加は、同施設のメールマガジン会員「CLUBフジQ」へ登録のうえ、開催日当日に団体受付窓口にて「お化けになりたい」と申請。各日先着30名に限り参加できる。なお、お化け役での参加者には当日有効のフリーパスがプレゼントされる。

施設の場所は、山梨県富士吉田市新西原5-6-1。10月の営業時間は平日9時〜18時、土休日9時〜19時。8日は休園(リサとガスパールタウンは営業)。入園料は中学生以上1,300円、こども700円。フリーパスは大人5,000円 中高生4,500円 こども3,700円。15時から販売の当日限り有効フリーパスは大人2,800円、中高生2,600円、こども2,300円。

(エボル)