JAL「儲けすぎ」批判は是か非か

ざっくり言うと

  • 来春、羽田空港国際線の発着枠にANAが11枠、JALが5枠を割り当てられる
  • 国際線の枠割り当ては長らく、両社で均等に配分することが慣例だった
  • 今回、傾斜配分した背景にJAL経営破綻後の「儲けすぎ」批判があるという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング