写真提供:マイナビニュース

写真拡大

フィンエアーは10月29日まで、JTB首都圏及びトラベルカフェとの協力により、「FINNAIR Cafe(フィンエアーカフェ)」の第2弾「冬の北欧」編を「JTB×トラベルカフェ 虎ノ門」で開催する。

○冬ならではの北欧の魅力を発信

フィンエアーは、日本と欧州を約9時間30分で結ぶエアラインで、2014年1月より新たにオーロラリゾートとして知られるトロムソ(ノルウェー)への就航を予定している。

「フィンエアーカフェ」は「北欧」をテーマとした情報発信の場として、5月27日〜6月26日の期間、第1弾を開催。9月30日から開催している第2弾では、「冬の北欧」をテーマにオーロラやサンタクロース村など、冬ならではの北欧の魅力を紹介する。

また、店内では「リスが見つけた森のパンケーキ」などオリジナルのフードや、「あったかグロッギ」などのドリンクメニューを提供するほか、ムーミングッズやフィンランドデザインカンパニー「Golla」社のモバイルケース、カメラバッグなども販売する。

さらに、スカンジナビア観光局 日本代表のチェル・エレフセン氏と共催の「ノルウェー・オーロラナイト」(10月16日)や、フィンランド政府観光局と共催の「フィンランド・オーロラナイト」(10月18日)も予定している。

開催時間は平日7時〜23時、土曜9時〜18時、日曜・祝日は休業。

(フォルサ)