歴代優勝者で記念撮影!なんとも豪華なメンバーが揃った(撮影:米山聡明)

写真拡大

<日本女子オープン 事前情報◇2日◇相模原ゴルフクラブ・東コース(6,652ヤード・パー72)>
 国内女子メジャー第3戦「日本女子オープン」が、神奈川県にある相模原GC・東Cを舞台に3日(木)から開幕する。2005年大会以来の今大会制覇を狙う宮里藍は9ホールを回って最終調整。この日宮里が回った午前中は台風の影響で強い雨が降ったが、雨予報が出ている週末に向けて「良い練習になりました」と笑顔を見せた。
宮里藍は2位Tで終戦、終盤に失速した理由とは
 今大会は6,652ヤード設定と距離が長く、日本ツアーでも飛ばない部類に入る宮里にとっては厳しい戦いとなることが予想される。この日もセカンドでユーティリティなどの長いクラブを握る機会が多く、「12番(400ヤード・パー4)は今日はアゲインストで雨も入れると430ヤードくらいに感じるので、良いショットを続けても30ヤードくらいショートする」と物理的にパーオンが不可能なホールも出てきそうだ。
 それでも米ツアーで飛距離のハンデを克服してきた宮里だけに、攻めどころ守りどころは心得ている。「距離が長い分欲張らずに、ミスをしてもどこに置けばパーをとれるか、一つ一つやっていく。バーディチャンスもあると思うので、そこまでにどれだけ傷を浅くできるか」。前週は土壇場で優勝を逃したものの好調は維持しており、いつも通り淡々とゲームプランを実行していくのみだ。
 前回優勝した2005年大会は同じ神奈川県の戸塚CCで開催。史上最多となる48,433人の大ギャラリーが詰めかけた。今大会も都心から好アクセスということもあり更新の期待もかかる。「メジャーで一番歴史のある大会ですし、今日本で一番欲しいタイトル」。この日は練習後に歴代優勝者が集うチャンピオンズディナーにも出席し改めてタイトルの重みも実感した。世界の宮里が神奈川の名門を再び熱くする。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
藍、思い出の大会で首位タイ発進!新ドライバー&パターで魅せた
藍、初日の出遅れ巻き返し日本勢最高15位タイフィニッシュ
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング