同郷の比嘉真美子と練習ラウンドした宮里美香(撮影:米山聡明)

写真拡大

<日本女子オープン 事前情報◇2日◇相模原ゴルフクラブ・東コース(6,652ヤード・パー72)>
 国内女子メジャー「日本女子オープン」が、神奈川県にある相模原ゴルフクラブ東コースで3日(木)に開幕を迎える。予選ラウンドの組み合わせが発表され、2005年大会チャンピオンの宮里藍、2010年大会チャンピオンの宮里美香、そして今季3勝を挙げている地元神奈川出身の吉田弓美子が同組となった。
宮里美香のプロフィール&成績など
 最注目組の一角である宮里美香は、この日沖縄の後輩である比嘉真美子と同組で練習ラウンド。「フェアウェイはもちろんですけど、しっかりレイアップができるかが大事。砲台グリーンがけっこうあるので、そこでしっかり止められるか」と攻略ポイントをコメント。「優勝した(2010年大会)大利根に似ている気がしますし、頑張ります」と2度目のタイトルへ意気込みを見せた。ペアリングについては「大好きな先輩2人と回るので楽しみ」と語った。
 今大会も石川遼の元キャディである加藤大幸氏とタッグ。「良い流れで来ていると思います。ついてもらって3回目で2度目のメジャーなので頑張りたい」とコンビネーションに不安はない。タッグを組んだ初戦の海外メジャー「エビアン選手権」では最終日に崩れてメジャー制覇を逃しているだけに、母国のビッグタイトルでリベンジを果たす。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
異例!? メジャーの舞台に3組の姉妹が参戦
宮里藍は2位Tで終戦、終盤に失速した理由とは
川村昌弘、昨年大会のリベンジへ「チャンスはある」
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング