写真提供:マイナビニュース

写真拡大

「すみだ水族館」は11月1日〜12月25日、クリスマスイベントとして、特別展示や体験プログラムを実施する。

○「すみだ水族館」で"海のクリスマス"を体感

今年のクリスマスは、館内5階と6階の吹き抜け部分に生命誕生の起源である"海"を表現したクリスマスイルミネーション「プリズムキューブ」を展示。光の揺らめきをちりばめたオーナメントと生命の鼓動を感じる音が重なり、ときに激しく、ときに静かに、躍動感あふれる様子や、生まれる泡、移ろいゆく海の色、刻々と移り変わる様々な表情を再現、神秘的な"海"のクリスマスの世界を展開するという。

6階 特設展示スペースでは、赤と白を身にまとうシロボシアカモエビや、クリスマスプレゼントの白いリボンをイメージさせる美しいホワイリボンイールなど、クリスマスカラーをイメージする生き物を展示する。

また、ワークショップとして、クラゲを通して海を知ることができるワークショップ「クラゲ研究員」を開催。体の90%以上が海の水で構成されているクラゲの不思議に迫る。そのほか、ワークショップ「おさかなクリスマスオーナメントをつくろう!」、「オリジナルポストカードでサンタさんに手紙を書こう! 『ペンギンメール』」も実施する。

さらにペンギンカフェやショップでは、クリスマスバージョンの「ペンギンパフェ」(550円)など、クリスマス期間限定メニューを販売する。

開催期間は、11月1日〜12月25日。所在地は、東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F。年中無休。料金は、大人2,000円、高校生1,500円、中・小学生1,000円、幼児(3歳以上)600円。その他、詳細は同館公式ページを参照のこと。

(エボル)