写真提供:マイナビニュース

写真拡大

NTTインターコミュニケーション・センター(ICC)は20日まで、展覧会「ライゾマティクス inspired by Perfume」を開催している。

○Perfumeの最先端メディアによる演出術にフォーカス

ライゾマティクスは、若者を中心に大きな支持を得るテクノポップユニット「Perfume(パフューム)」の舞台演出のテクニカル・サポートを行うクリエイター集団。3Dスキャン、データ・ヴィジュアライゼーション、ウェアラブル・コンピューティングといった最新メディア・テクノロジーを駆使しつつ、これまでにない斬新かつ洗練されたアイデアによる演出は世界中から注目を集めているという。

同展は、多くのクリエイター・アーティストとコラボレーションを行うライゾマティクスが、Perfumeのために行ってきた最先端メディアによる演出術にフォーカスした、初めての展覧会となる。

展示作品は、01:《Physicalizing Data by Rhizomatiks》、02:「Spring of Life」、03:「Perfume "Global Site Project"」、04:《Perfume WORLD TOUR 2nd intro》、05: 3D Scan System for Perfume。エンターテインメントとアートの境界を横断する、ライゾマティクスとPerfumeの協業が一望できる内容となっている。

開催日時は、9月21日〜10月20日 11時〜18時(入館は閉館の30分前まで)。休館日は、月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)。会場は、NTTインターコミュニケーション・センター(ICC)(東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー4階)。入場料は、一般・大学生500円、高校生以下無料。その他、詳細は同社Webページにて確認できる。

(エボル)