年齢が上がるごとに使う金額が増えるもの 1位「冠婚葬祭費」2位「交際費」

なるべく節約したいけれど、どうしてもおさえられない出費ってありますよね。そこで今回は、働く女子に「年齢が上がるごとに使う金額が増えるもの」を聞いてみました! 女子の家計を年々圧迫するのは一体、どんな費用?

●第1位/「冠婚葬祭費」……43.5%
○第2位/「交際費」……32.6%
●第3位/「基礎化粧品代」……25.1%
○第4位/「病院代」……23.4%
●第5位/「保険代」……15.1%
○第6位/「ファッション代」……13.8%
●第7位/「マッサージ・エステ代」……10.5%
○第8位/「旅行代」……10.0%
●第9位/「親孝行代」……9.6%
○第10位/「お酒代」……8.4%
※複数回答式・第11位以下は略。

第1位は43.5%で「冠婚葬祭費」でした! こちらを選んだ人は「結婚や出産・葬儀が増える」と回答。年々出会う人が増える分、おめでたいことや悲しいことも増えるのかも。

第2位は32.6%で「交際費」。年齢とともに「いいお店に行くようになった」と回答する人が多数。「先輩として後輩におごらなくてはいけなくなった」なんて人も。

第3位は25.1%で「基礎化粧品代」がランクイン。これを選択した女子は「シミやシワ対策にお金が必要」と答えていました。たしかに美肌やアンチエイジングアイテムは高価なものが多いですものね。

年をとるほど、人とのお付き合いにお金がかかることが判明した今回のランキング。まわりの人との絆はとても大切なもの。お祝いやパーティなど突然の出費にも対応できるよう、普段からしっかり貯蓄しておきたいものです。(編集部/渡辺)

※『マイナビウーマン』にて2013年9月にWebアンケート。有効回答数239件(マイナビウーマン会員:22歳-34歳の働く女性)。