1990年代をピークにCDの売上は右肩下がりと言われている。今では生産量が1997年の約6割、生産金額では1998年の約半分に落ち込んだ。1998年のウインドウズ98登場とともに普及したインターネットの影響を考慮して昨年導入された違法ダウンロード厳罰化から10月1日で一年が過ぎた。ところが、CD売上は不調なままだ。実際にCDやダウンロードで音源を購入した人を周囲に探そうにも、なかなか巡り合えない。

 音楽を聞くのはもっぱらスマートフォンだという男子大学生も「CDはずっと買っていない」と言う。

「iTunesやソニーのMoraなどから買うことも最近はしていないですね。ダウンロードならCDより安くなるといわれるけれど、1曲150円が安いとは思えない。YouTubeからダウンロードすることが多いですよ。友だちでCDをよく買っているのは握手券や投票券が欲しいAKBのファンか、クラブDJを趣味でやっている人くらいですね。AKBファンの友だちは一人で何十枚も買っているから、それの開封済みをもらうことはあります」

 サウンドスキャンジャパンによれば、2013年上半期オーディオソフトの売上は前年同期比93.6%。金額換算すると2012年上半期より9億8,800万円減、2011年上半期と比べると約82億円の大幅減となっている。日本レコード協会によると、有料音楽配信売り上げ実績も数量で前年比78%、金額でも前年比74%と縮んでいる。

 前述の男子大学生のようなケースは、学生でお金がないから節約のために買っていないかもしれない。だが、金銭的余裕があるはずの実家住まいの20代女性会社員も、CDもダウンロード音源も最近は購入していないという。

「私が好きなミュージシャンはMySpaceで音声ファイルを無料で公開しているから、そこからダウンロードして聞いています。他はやっぱりYouTubeが多いかな。ミュージシャンのライブへ行って、テンションあがると売店でCDを買うことはありますよ。でも最近はライブへ行けていないから、買っていませんね」

 都内のライブハウス関係者によれば、最近はミュージシャンがみずから音源を無料で公開することが少なくないのだという。その場所として、音楽やエンターテインメントに特化したSNSのひとつMy Spaceがよく利用されている。インディーズだけでなくメジャーなミュージシャンも多く登録しているため、ファンは無料音源に喜び、ミュージシャンはライブへの集客が高まる効果を得られる。

 また、ニコニコ動画ではNicoSoundという投稿された動画の音声だけをダウンロードできるサービスを昨年から始めた。音符がついたボタンが表示される動画については、無料で音声をダウンロードできる仕組みだ。

 そういったSNSを活用するのが難しい若者ではない世代も、音楽を購入しなくなっている。数ヶ月前からiPhoneを持ち始めた40代の会社員女性も、最近はCDを買わないという。

「携帯をiPhoneにしてから、どうやって音楽を入れたらいいのかよくわからなかったんです。でも職場の後輩にYouTubeからのダウンロード方法を教えてもらいました。お金がかからないだけじゃなくて手軽なのがうれしい。CDって、買い続けると意外に場所を取るんですよ。同年代の友人でも、CDを買っているのはB’zのファンだけだと思う」

 年齢に関わりなく、インターネットから音源をデータとして入手するのが当たり前になってしまった。その便利さを認めながらも、『テルミン―ふしぎな電子楽器の誕生』の著者で神奈川大学非常勤講師の尾子洋一郎さんは、音にこだわる人が少なくなってきたとはいえ、CDなどディスクで音楽を手もとに置くよさも知ってほしいという。

「例外はありますが、MP3などのダウンロード販売やYouTubeは、人間には聞こえないとされる音域などをカットしてデータを圧縮しているので、音の厚みがどうしても薄くなりがちです。ちょっとした実験をしますと、音の解像度がCDとそれ以外では全く異なります。CDではきちんと分離して聞こえていたものが、団子のように固まって何の楽器が鳴っているのか分からないものもあります。

 今年、クラシックのCDの売り上げが伸びているのは、販売店とレコード会社がオリジナル企画でCDを出したり、今までは高根の花だったものがBOXセットとなって大変安価に入手できるようになったのと、所有欲を満たしたいこと、そして何よりもまず、Blu-Spec CDなど音質が向上したものが増えて、音にこだわるファンも増えてきたからだと思います」

 尾子さんが言うように、不調といわれ続ける音楽産業だがジャンル別にみるとクラシックだけCD売上が前年比で5.1%伸びている(サウンドスキャン調べ)。これからは、コンピュータ由来のテクノやハウスミュージックはデータで、音の厚みにこだわるクラシックはディスクでと役割分担が進むのかもしれない。