ビルボと指導者トーリンが率いるドワーフの一行。厳しい旅を予感させる!/[c]2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

写真拡大

先ごろ、ピーター・ジャクソン監督が手掛ける『ホビット』シリーズ第2章『ホビット 竜に奪われた王国』(14年2月28日公開)の本予告映像が解禁に。それと併せて主要キャラクターのビジュアルも日本で初めて披露された。

【写真を見る】エルフ族のレゴラスとタウリエル。華麗な弓捌きは必見!/[c]2013 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC.

今回公開された映像では、『ロード・オブ・ザ・リング』3部作に続いて再登場となるエルフ族のレゴラス(オーランド・ブルーム)、新キャラクターのタウリエル(エヴァンジェリン・リリー)や谷の王バルド(ルーク・エヴァンズ)の姿のほか、ビルボ(マーティン・フリーマン)たち一行の過酷な冒険の様子が確認できる。迫力のアクション、レゴラスの弓捌きなど緊迫感あふれるシーンが続くが、なかでも注目なのは、伝説の邪竜スマウグを演じるベネディクト・カンバーバッチの声だ。人を威嚇するような凄みのある低音の声は、近づいてはいけない恐怖を与えることは必至。カンバーバッチの声は、ビルボらの冒険が困難を極めることを予感させるほど特徴的だ。

世界興業収入10億ドルを突破した、第1章『ホビット 思いがけない冒険』(12)の続編となる本作。スマウグに奪われたドワーフ王国を取り戻そうとするビルボたちの活躍が描かれ、物語は一気にクライマックスへ向かう。予告編と共に解禁されたキャラクターの最新ビジュアルもチェックしながら、その公開を楽しみに待ちたい。【Movie Walker】