東京初上陸の低価格雑貨「タイガー」に約600人が列

写真拡大

 北欧生まれのファンライフスタイル雑貨ストア「Flying Tiger Copenhagen(フライング タイガー コペンハーゲン)」が、10月2日午前11時にオープンを迎えた。天候はあいにくの雨模様となったが、開店までに約600人が行列。話題の低価格雑貨を求め、女性を中心に多くの人が続々と入店している。

東京初上陸「タイガー」に約600人が列の画像を拡大

 大阪のアメリカ村ストアに続く日本2店舗目のFlying Tiger Copenhagen 表参道ストアは、ロイヤルホスト跡地に約450平方メートルの広さで路面店として出店。入り口から出口までストア内を1周するよう導線を確保した「ワンウェイショッピング」を提案し、オープン時点で中心価格200〜400円のファスト雑貨約1,800種を揃える。ユーモアと色彩に富んだオリジナルの商品が大阪と同様に開店前から話題を呼び、9月30日に行われたプレショッピングイベントには多数の招待客が詰めかけた。

 オープン日の今日、表参道ストアの入店を待つ行列は表参道沿いに並ぶよう誘導されており、近隣にはパンケーキの「Eggs'n Things(エッグスンシングス )」やポップコーン専門店「KuKuRuZa Popcorn(ククルザポップコーン)」もあるため、表参道ヒルズ側の通り一帯に各店の入店を待つ長蛇の列ができている。都内在住の女性2人組は友人から「Flying Tiger Copenhagen」のオープンを聞き来店したといい、「パーティーグッズやかわいいデザインの小物を買いたい」と話している。


■北欧発の低価格雑貨「タイガー」東京1号店が初公開 ロイヤルホスト跡地
 http://www.fashionsnap.com/news/2013-09-30/flying-tiger-omotesando/

■Flying Tiger Copenhagen 表参道ストア
 住所:東京都渋谷区神宮前4-3-2
 営業時間:午前11時〜午後8時
 定休日:不定休
 http://www.tiger-stores.jp/