手術を受けたスペイン国王が退院

ざっくり言うと

  • 人工股関節で炎症が起きたため、9月24日に手術を受けたスペイン国王
  • 同国王が1日に退院し、今後通院して炎症を治療する
  • 2か月後をめどに、再び人工股関節を埋め込む手術を受ける予定

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング