写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ソニー・クリエイティブプロダクツは10月1日〜14日にかけて、銀座 ソニービルで「ピーターラビット in GINZA 〜絵手紙120周年〜」を開催する。

○ピーターラビットガーデンが登場

同イベントは、「ピーターラビット」が生まれた“絵手紙”が120周年を迎えたことを記念して実施するもの。「ピーターラビット」と作者ビアトリクス・ポターについての歴史と魅力を紹介するとともに、ゆかりの地である英国・湖水地方や、絵本『ピーターラビットのおはなし』にまつわる催しも企画している。

10月13日までは屋外イベントスペース「ソニースクエア」で、『ピーターラビットのおはなし』に登場するシーンを思わせる「ピーターラビットガーデン」を設置する。1階エントランスホールでは、ピーターラビットの雑貨や書籍、イベント限定グッズを販売する期間限定ショップがオープンする。

○ピーターラビットの初版本も

また、8階コミュニケーションゾーン OPUS(オーパス)では、絵手紙のレプリカや海外で発表された『ピーターラビットのおはなし』の初版本なども展示。『ピーターラビットのおはなし』の世界観を生かしつつ、CG技術も取り入れたアニメーションの一部も公開する。

○物語にちなんだ料理やコラボ商品も販売

館内レストランでは、ピーターラビットにちなんだオリジナルメニューを用意。1階のパブ・カーディナルでは、『ピーターのおとうさん』のくだりをモチーフにした「うさぎ肉のパイ包み」や、『ひげのサムエルのおはなし』に登場するイギリスのスイーツ「ローリーポーリープディング」を提供する。

7階サバティーニ・ディ・フィレンツェでは、「マグレガーさんのオーガニック野菜の彩りサラダ」を、地下2階マキシム・ド・パリ ケーキショップでは「ピーターラビットのカスタードプリン」を販売する。3階のザ・キッス アニバーサリー 銀座サロンでは、ピーターラビットとジュエリーブランド「THE KISS」のコラボレーションアクセサリー2種を限定販売。地下1階 PLAZA GINZAでは、ピーターラビットのインポートアイテムを販売する。

○先着1万名にポストカードプレゼント

また、8階インフォメーションカウンターでは、イベント限定のオリジナルポストカードを期間中先着1万名にプレゼントする。さらに、10月1日・5日・6日・12日・13日には、屋外イベントスペース「ソニースクエア」、1階エントランスホールなどに、ピーターラビットが登場する。

同展の会場は東京・銀座 ソニービル(東京都中央区銀座5-3-1)。入場無料。

(C)FW&Co.,2013

(フォルサ)