あまちゃんのDVD&BDも好発進、NHK朝ドラ史上初のドラマ部門同時2冠。

写真拡大

9月28日(土)に最終回を迎えた、能年玲奈(20歳)主演のNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の映像作品第1弾が、27日にBlu-ray Disc(以下BD)とDVDで発売され、「あまちゃん完全版Blu-ray BOX 1」「〜 DVD-BOX 1」(ともに9月27日発売・NHKエンタープライズ)が発売初週でBD0.6万枚、DVD0.4万枚をそれぞれ売り上げ、10月7日付けのオリコン週間BDランキング(集計期間:9月23日〜29日)と、同日付週間DVDランキングにどちらも初登場。ドラマ部門同時2冠を達成した(BD総合17位、DVD総合20位)。


オリコンが2008年7月からBDランキングの発表を開始して以来、NHK朝ドラ関連作品によるドラマ部門同時2冠は初。これまでは2008年7月7日付けで記録した、貫地谷しほり(27歳)主演の「ちりとてちん完全版DVD-BOX II 割れ鍋にドジ蓋」(2008年6月発売)が、DVDドラマ部門首位のみ獲得していた。

本作は、今年4月から放送がスタートした宮藤官九郎脚本によるNHK連続テレビ小説「あまちゃん」の映像作品第1弾で、東北・北三陸の小さな田舎町を舞台に、海女さんを目指すヒロイン・アキが、ふとしたことから地元アイドルとなり、町おこしのシンボルとして成長していく物語。

第1週「おら、この海が好きだ!」から第8週「おら、ドキドキがとまんねぇ」までを収録。封入特典にはあまちゃん関連グッズ(アキ・ユイ写真、軽食&喫茶リアス・スナック梨明日コースター)などが同梱されている。