「ラブライブ!」初のBD首位に、シリーズ最高の初週売上を記録。

写真拡大

TOKYO MXなどで放送されたテレビアニメ「ラブライブ!」のBlu-ray Disc(以下BD)第7巻「ラブライブ!7 【初回限定版】」(9月25日発売・バンダイビジュアル)が発売初週で3.1万枚を売り上げ、今週10月7日付けのオリコン週間BDランキング(集計期間:9月23日〜29日)で初登場総合首位を獲得した。

同シリーズの関連CD、DVD、BDを通じ、前作のBD第6巻「ラブライブ!6【初回限定版】」(今年8月発売)で記録した最高位総合2位を上回り、首位獲得はシリーズ初。また初週売上も前出の第6巻の1.9万枚を上回り、同シリーズ最高初週売上を記録した。

本作は、廃校の危機にある伝統校・音ノ木坂学院に通う9人の女子生徒たちが、自らスクールアイドルになって学校の危機を救おうと奮闘する物語。第12話と第13話(最終話)を収録。

初回限定版には、来年2月にさいたまスーパーアリーナにて、キャストが集結するイベントのチケット最速先行販売申込券がメイン特典として封入されている。