『キューティー&ボクサー』©2013 EX LION TAMER, INC. All rights reserved.

写真拡大

現代芸術家の篠原有司男と妻・乃り子の波乱に満ちた人生を描くドキュメンタリー映画『キューティー&ボクサー』が12月21日から東京・渋谷のシネマライズほか全国で公開される。

【もっと写真を見る】

同作は、絵の具を染み込ませたグローブで壁を殴りながら作画する「ボクシング・ペインティング」などの作品で知られる「ギュウチャン」こと篠原有司男と、ニューヨークで有司男と出会い、自分の分身であるヒロイン「キューティー」として共に活動する篠原乃り子を追った作品。2人の40年間にわたるニューヨークでの波乱に満ちた結婚生活がありのままにとらえられている。監督は、同作が長編映画デビュー作となるザッカリー・ハインザーリング。

なお、同作のプレミア試写会が10月4日に東京・池袋PARCO本館屋上のソラパルコで開催。この試写会には篠原有司男、篠原乃り子、ザッカリー・ハインザーリンクが登場する。入場には整理券が必要になっており、10月4日18:00まで池袋パルコ本館1Fのインフォメーションカウンターで配布中。整理券は無くなり次第配布を終了する予定だ。