写真提供:マイナビニュース

写真拡大

キテラスは10月1日、ドワンゴおよびニワンゴが運営する動画サービス「niconico」のWii Uソフト「ニコニコ」が、日本デザイン振興会の主催する「2013年度グッドデザイン賞」を受賞したことを発表した。

Wii Uソフト「ニコニコ」は、テレビとWii U GamePadという2つの画面を使って、ニコニコ動画やニコニコ生放送の映像が楽しめるソフト。テレビで動画を視聴しながら、手元のWii U GamePadで動画検索などを行う「ながら見」を可能としたほか、ワンボタンで動画の連続再生ができるなど、Wii Uならではの操作性を実現している。

今回の受賞について、担当審査委員は「Wii Uといえば手元で操作するための画面がついているのが特徴だが、このアプリではその特徴を生かし、見たい動画を手元の画面で選択し、大画面で動画を表示するという切り分けを行っている(中略)使いやすさを最優先した気配りの効いたアプリとなっている」とコメント。その快適な操作性を高く評価している。

なお、本ソフトは10月30日(水)から東京ミッドタウンにて開催される受賞展「グッドデザインエキシビション2013」にも展示される予定だという。

(吉田美奈子)