ポール・スミスが震災後の日本で開いたファッションショーに密着 写真展開催

写真拡大

 「Paul Smith(ポール・スミス)」が、2011年10月に日本で初めて開催したメンズとウィメンズの合同ファッションショーの模様を撮影した写真展を開催する。東日本大震災を経て開かれた2012年春夏コレクションの特別ショーで、準備段階から当日まで追い続けたカメラマン真崎博康による写真を展示。エキシビジョンは東京と仙台の2会場で行われ、Paul Smit SPACE Gelleryでは10月8日からスタートする。

ポール・スミスのショーに密着した写真展の画像を拡大

 東日本大震災から約1ヶ月後の2011年4月上旬、多くの外国人が日本への渡航を控えるなかデザイナーPaul Smithは単身来日を決行。強い制止を振り切っての来日で、1980年代初頭から30年近くにわたり毎年定期的に日本を訪れ、日本の文化や人々を愛してきたPaul Smithの心からの行動だったという。その半年後に東京で行なわれたショーは、2011年6月にパリで発表されたメンズと9月にロンドンで発表されたウィメンズの両コレクションをミックスした特別編成で、「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 2012 S/S」の初日を飾るキックオフショーとして開かれた。

 「Paul Smith」は、エキシビションに合わせて真崎博康が手がけた写真集「Paul Show」(RPJ BOOKS by punkfloyd発行)を発売。数量限定1,000冊(999冊販売+ポール・スミス本人所有1冊)を展開し、1〜999冊全てがナンバリングされるという。「Paul Show」は10月8日からPaul Smith SPACEで先行発売し、10月12日から国内外の「Paul Smith」直営店と公式オンラインショップで販売を開始。全国の書店での取り扱いも予定されている。

■Paul Show by Hiroyasu Masaki
 会期:2013年10月8日(火)〜11月4日(月・祝)
 場所:Paul Smith SPACE GALLERY
 住所東京都渋谷区神宮前5-46-14 3F
 TEL:03-5766-1788
 時間:12:00〜20:00 ※水曜不定休

 会期:2013年10月12日(土)〜10月20日(日)
 会場:Paul Smith仙台店
 住所:宮城県仙台市青葉区中央 2-9-1 河西ビル
 TEL:022-211-7145
 時間:11:00-20:00 ※不定休

 http://www.paulsmith.co.jp/