「辻利かほり抹茶プリン」(左)と「辻利かほり抹茶ラテ」(右)

写真拡大

明治は、京都宇治の老舗「辻利」の抹茶を使った新ブランド「辻利かほり抹茶」シリーズを2013年10月1日、スタートさせた。本格抹茶の味わいと"かほり"を楽しめる「辻利かほり抹茶ラテ」、「辻利かほり抹茶プリン」の2種類を発売した。

抹茶の味わいと華やかな香り

「辻利かほり抹茶ラテ」(500ミリリットル<ml>)は、「辻利」の抹茶原料にミルクを加え、抹茶の味わいと華やかな香りを引き立たせた。「辻利かほり抹茶プリン」(90グラム)は、濃厚な抹茶感と乳のコク、ほどよい甘みを一緒に楽しめる本格抹茶プリンに仕上がっている。希望小売価格は、ともに131円。

10月上旬には、スリムブリックタイプの「辻利かほり抹茶ラテまろやか仕立て」(200ml、115円)も発売予定だ。

いずれも、独自の「かほり」ブランドロゴを採用し、その周囲に家紋をイメージしたデザインのパッケージが特徴となっている。

スタートを記念し、「超本格京都プレゼントキャンペーン」も実施する。「本格京都を味わえる四季の豪華京都旅行(1泊2人分)」を5組10人に、「本格京都を感じさせる京抹茶色の電動アシスト自動車」を20人に抽選でプレゼントする。応募期間は10月1日から12月27日まで。