写真提供:マイナビニュース

写真拡大

京都府、京都市など8つの団体からなる「おいしおすえ京野菜キャンペーン実行委員会」は10月12日〜14日、京都「九条ねぎ」フェスティバルを開催する。

○全国の有名店による京野菜ラーメンほか、京野菜づくしの3日間

同イベントは、全国に京都産九条ねぎのおいしさを伝えたいとの主旨で、昨年初めて開催されたもの。昨年は約10万人の来場があったという。

メインとなるイベントは、全国より選ばれた17のラーメン店による「京野菜たっぷり九条ねぎラーメンバトル」。1杯ワンコイン(500円)で提供される、同イベント限定のオリジナルの京野菜ラーメンの食べ比べが楽しめる。ラーメン1杯につき1枚付いてくる投票券により、グランプリ、準グランプリ、トップセールス賞を決め、表彰式を行う。

また、今年は京の酒米「祝」が生誕80周年を迎えるにあたり、「祝」を使った日本酒のきき酒や販売会も行う。

このほか、京野菜や京都府内農林水産物を使ったグルメ店が出店する「京都ご当地グルメフェスティバル」やステージイベントなど、昨年以上に充実した内容となるという。

開催日時は、10月12日〜14日 10〜17時(最終日16時まで)。場所は、梅小路公園(京都府京都市下京区観喜寺町)。入場無料で、飲食ブースで使えるバルチケットを別途販売(2枚綴り500円より)。その他、詳細は同イベントWebサイトを参照のこと。

(エボル)