写真提供:マイナビニュース

写真拡大

JR九州は1日から、唐津市出身で「風の画家」として知られる中島潔氏の絵画をラッピングした列車を運行する。「ふるさと回帰」をコンセプトに、同市出身者にスポットを当てた観光誘致を展開している唐津市の事業の一環。

同列車は11月4日まで、西唐津〜佐賀間および西唐津〜伊万里間で運行される。運行初日の10月1日には、唐津駅で出発式を開催した後、唐津駅11時16分発、佐賀駅12時43分着の臨時列車として初運転。ラッピング列車の初お披露目となる臨時列車では、乗客にもれなく中島潔氏のクリアファイルがプレゼントされるとのこと。

(佐々木康弘)