写真提供:マイナビニュース

写真拡大

神戸電鉄は6日、「鉄道の日」記念イベントとして、「神鉄トレインフェスティバル2013」を開催する。神戸電鉄粟生線活性化協議会との共催で、鈴蘭台車庫を会場に、電車にまつわる催しや粟生線の利用をPRする企画などを実施する。

注目は、鈴蘭台車庫から粟生線見津車庫までの間で運行される特別列車で、鈴蘭台車庫発10時28分・12時28分、見津車庫発11時35分・13時53分の計4便が設定されている。乗車は無料で、先着順。定員は各便150名程度の予定。見津車庫では車両撮影会を実施する。

その他、「ミニトレイン6000系」の運行や、車両に乗ったまま洗車機を通り抜ける「わくわく! 洗車体験」、電車の乗務員室での「ちびっこ運転士・車掌体験」、神鉄の鉄道部品・オリジナルグッズの販売などを実施。沿線地域との協働による粟生線グルメ屋台村の出店や、地元の高校生が制作した「ハッピートレインケーキ」の限定発売、神戸電鉄粟生線活性化キャラクターのグッズ「しんちゃん&てつくんマスコットぬいぐるみ」の先行発売も行う。

開催日時は10月6日10時から15時30分(荒天中止)。来場者にはもれなく来場記念品のプレゼントがあるとのこと。

(佐々木康弘)