JR東、配線ミスに16年間気付かず

ざっくり言うと

  • JR東日本は30日、16年近く配線ミスに気づいていなかったと発表
  • 運転士が急病になった際などに働く緊急列車停止装置が作動しない状態だったという
  • 回路の図面が誤っていたのが原因という

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング