スキャパレリ 新クリエイティブ・ディレクターにマルコ・ザニーニ就任 コレクションラインが復活

写真拡大

 「Schiaparelli(スキャパレリ)」のクリエイティブ・ディレクターに、9月30日付けでMarco Zanini(マルコ・ザニーニ)が就任した。今後オートクチュール及びプレタ・クチュールコレクションを手掛けることとなり、2014年1月のオートクチュール期間中に初のコレクションを披露する。

スキャパレリ 新ディレクターにマルコ・ザニーニの画像を拡大

 「Schiaparelli」は、2012年にブランドの復活を果たし、Christian Lacroix(クリスチャン・ラクロワ)をデザイナーに迎えてカプセルコレクションを発表。ブランド再開からはコレクションラインの発表を行っていなかったが、Marco Zaniniをクリエイティブ・ディレクターに起用し、来年1月からコレクションを発表していくという。Marco Zaniniは就任について「私が目指すのは、このアイコニックなクチュールハウスの素晴らしい美学を蘇らせることです」とコメントしている。

 Marco ZaniniはデザイナーLawrence Steeleのアシスタントとしてキャリアをスタート。「Dolce&Gabbana(ドルチェ&ガッバーナ)」のウィメンズデザイン部門に加わった後、「VERSACE(ヴェルサーチ)」でクリエイティブチームで働き、「ROCHAS(ロシャス)」ではクリエイティブ・ディレクターを務めた。