●希望うきうき みんなきらきら

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©2013 ファンタジスタドールプロジェクト/FD製作委員会

<キャスト>
鵜野うずめ:大橋彩香
ささら:津田美波
カティア:徳井青空
しめじ:赤千夏
小明(あかり):長谷川明子
マドレーヌ:大原さやか
羽月まない:上坂すみれ
戸取かがみ:三澤紗千香
クノイチくう:大亀あすか
清正小町:名塚佳織
アンヌ:明坂聡美
鵜野みこ:山岡ゆり
鵜野みこと:倉田雅世
三笠凛人:津久井教生
ラフレシアの君:保志総一朗
リン:池澤春菜
トゥネ、岡崎れいか:本多真梨子
ゆがけ:長妻樹里
すずり、うきわ:小岩井ことり
ポンポン:原嶋あかり
アロエ:南里侑香
チャンパ:照井春佳
吉良一成:松岡禎丞
瑠々川みいな:潘めぐみ
オフィーリア:牧野由依
藤玖 純:花江夏樹
戸取 真:田中一成

●ストーリー
「天翔ける星の輝きよ。時を越える水晶の煌めきよ。今こそ無限星霜の摂理にもとづいて、その正しき姿をここに現せ!」

鵜野うずめは勉強も運動もそこそこのごく平凡な中学2年生。だがある日、彼女の運命は大きく変わってしまう。特殊な能力を持つ女の子・ファンタジスタドールを実体化できる不思議なカードを手に入れてしまったのだ。

うずめはカードマスターとなり、5人の個性的なドールたちと契約。街を、いや世界を救うための戦いを始める……“どうしよう、私には無理”とあわてるけれども、うずめはもはや逃れられない。

さまざまな武器やコスチューム、特殊イベントのカードを組み合わせて戦っていかねばならない。しかもドールたちは、次々と、可愛い要求をつきつけてくる。うずめは世界を守れるのか!? いや自分自身を守れるのか!?
●前回のあらすじ
かつて清正小町のドールであったソネット。しかし、清正小町を自動車事故から救うため自らを犠牲にしたソネットは消滅してしまいます。

それから数年後、清正小町はソネットを復元させるために彼女は希望相互扶助委員会の委員長となり、鵜野うずめのドール達を奪い取るための最終決戦を挑んできますが…。
●希望の交換
清正小町「自らの希望と他人の希望は必ずしも合致しないのよ。だから希望の交換を目的として希望相互扶助委員会が出来たのよ。」

清正小町の希望はソネットの復元、そのために鵜野うずめのドール達を奪い取る必要があると主張しているのですが…。

鵜野うずめ「希望は一つじゃない!私には友達がいっぱいいるもの!」

清正小町のドールであるプロトゼロに対して戦うささら達。そこで、

ささら「このままでは勝てない!」

と例のタマネギ刻みや人間大砲で攻撃するもプロトゼロは全く無傷!

※タマネギ刻みに攻撃力があるんでしょうか?

ささら達は力尽きて倒れてしまいます。
●プロトゼロの涙
羽月まないや戸取かがみが応援に来て、

ドラムロール3連結!

ささらの人間大砲をプロトゼロに直撃するも、全く効かず。

清正小町「うずめちゃん。そろそろドールを渡してもらおうかしら?」

ところが、プロトゼロが涙を流し訴えます。

プロトゼロ「私が生きたい。消えたくない。

清正小町はソネットを復元させるためにプロトゼロを寄り代にしようとしている事について、彼女は初めて拒否します。
●清正小町、希望が叶う!
戸取 真「ささら達のデータではソネットは復元出来ない!」

ささら達は既に鵜野うずめのデータに書き変わっているので、ソネットのデータを戻す効力は無いのです。

落胆する清正小町ですが、

戸取 真「ソネットが接続していたネットワークの情報を集めれば復元出来る!」

そして、それらに協力するのは鵜野うずめ達を含めたドールマスターとそのドール達。

そして夜明け、遂に、

ソネットが復元!

清正小町の希望であったソネットの復元、それはみんなの希望でもあったのです。一人の願いがみんなの願い、だからこそ不可能に思われた事が出来たわけであり…。

「ファンタジスタドール」、今回で終了です。


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「ファンタジスタドール」第11話「真の黒幕、清正小町」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ファンタジスタドール」第10話「おそるべしっ!母・鵜野みことさん」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ファンタジスタドール」第9話「囚われのマドレーヌ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ファンタジスタドール」第8話「玉ねぎを刻むと涙が出る!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ファンタジスタドール」第7話「ガールズ&パンツァー」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「ファンタジスタドール」TVアニメ公式Webサイト
「ファンタジスタドール」AT-X公式Webサイト