<アルフレッドダンヒルリンクス選手権 最終日◇28日◇セントアンドリュース・オールドC(7,279ヤード・パー72)>
 欧州ツアー「アルフレッドダンヒルリンクス選手権」の最終日。ゴルフの聖地セントアンドリュース・オールドコースを舞台に行われた最終ラウンドではデビッド・ハウエル(米国)とピーター・ユーライン(米国)がトータル23アンダーで並びホールアウト。決着はプレーオフに持ち越され、2ホール目でこれを制したハウエルが今季初優勝を飾った。
 欧州ツアー今季2勝目を狙ったユーラインが2位、1打差の3位タイにはトム・ルイス(イングランド)とショーン・ローリー(アイルランド)の2選手が入り、さらに1打差の単独5位にトミー・フリートウッド(イングランド)が入った。
 尚、ユーラインは今週の国内男子ツアー「コカ・コーラ東海クラシック」に外国人招待選手として出場する。

【最終結果】
1位:デビッド・ハウエル(-23)※プレーオフ
2位:ピーター・ユーライン(-23)
3位T:トム・ルイス(-22)
3位T:ショーン・ローリー(-22)
5位:トミー・フリートウッド(-21)
6位:ガース・ムルロイ(-20)
7位T:リカルド・ゴンザレス(-19)
7位T:マーティン・カイマー(-19)
7位T:トーマス・レベ(-19)
7位T:チャール・シュワーツェル(-19)
7位T:クリス・ウッド(-19)
<ゴルフ情報ALBA.Net>