写真提供:マイナビニュース

写真拡大

コロプラは10月17日〜23日まで、「日本全国すぐれモノ市 -コロプラ物産展2013-」を東急百貨店吉祥寺店(東京都武蔵野市)で開催する。

○ゲームとコラボした名産品店70店舗が登場

同展は2011年6月に初開催し、今年で3回目の開催となる。出店店舗はすべて、携帯位置情報ゲーム「コロニーな生活」と連動した日本の逸品カード「コロカ」の提携店舗。"旅費をかけてでも訪れるべき、日本の良いものを提供している店舗"を条件とし、定番品ではなく、土地の良さが伝わってくる店舗を選んでいる。

今年出店するコロカ提携店舗数は、過去最多となる70店舗に拡大。今回は、コロプラと出店店舗によるコラボ商品を数量限定で販売する。また、同物産展から発売する新商品も用意するという。

特別コロカ入り福袋やオリジナルグッズを数量限定で販売する。また、コロプラのキャラクター「クマ」との撮影会や「コロカ」展示スペースなどのイベントも用意するとのこと。

○物産展限定の特別コロカをプレゼント

更に、「日本全国すぐれモノ市」という特別コロカを5種類用意。一店舗あたり2,000円購入ごとにつき一枚、それぞれの店舗であらかじめ決められたカードをプレゼントする。

○優先入場券付き福袋をアマゾンで販売中

同物産展への優先入場券付き福袋を、Amazonにて9月30日まで販売している。価格は3,150円。対象の物産展開催日に優先入場券を専用受付で提示すると、物産展会場に優先的に入場できる。優先入場対象日は、10月17日〜20日(そのうち1日を選択)。

同物産展は、10月17日〜23日の10時〜20時に開催。最終日のみ17時閉場。会場は、東急百貨店 吉祥寺店 8F催事場、屋上。

(フォルサ)