<web.comツアー選手権 最終日◇29日◇ダイズ・バレー・コース(6,864ヤード・パー70)>
 PGAツアーと下部ツアーの入れ替え戦シリーズweb.comツアーファイナルの最終戦「web.comツアー選手権」。最終日を1打差の2位からスタートしたチェッソン・ヘッドリー(米国)がトータル10アンダーで逆転優勝を果たした。トータル5アンダー10位タイからでた石川遼は1イーグル・3バーディ・4ボギーの“69”で回り、トータル6アンダー8位タイに浮上してシーズンの最終戦を終えた。
 今大会を前にすでに来季のシードは確定させていた石川だが、同カテゴリー内での試合出場優先順位を上げるためにも最終日は更なる上位浮上が求められた。そんな状況下で1番でバーディを先行させると、3番パー4ではグリーン左サイドから約30ヤードのアプローチを直接放り込みイーグルを奪取。ガッツポーズを作った。
 しかし、4日間通じて今大会の“鬼門”となっている6番、8番、9番と立て続けにボギーを叩き失速。後半は10番、12番とバーディを奪ったものの、15番をボギーとして追撃の足はここで止まった。結果、今大会の順位は8位タイとなったものの、来季の出場優先順位は大会前の10位から3つ落とし13位となった。
 それでも、この入れ替え戦シリーズで3試合連続トップ10フィニッシュで、来季も多くの試合に出場できる権利は手にした。この好調の波に乗って休むことなく10月から始まる新シーズンへ歩みを進めていく。
【最終結果】
優勝:チェッソン・ヘッドリー(-10)
2位T:ブレンドン・トッド(-8)
2位T:ブラッド・フリッシュ(-8)
2位T:ジョン・ピーターソン(-8)
2位T:スコット・ガーディナー(-8)
6位T:アンドリュー・ルーペ(-7)
6位T:ラッセル・ノックス(-7)
8位T:石川遼(-6)
8位T:ショーン・オヘア(-6)他7名
<ゴルフ情報ALBA.Net>