写真提供:マイナビニュース

写真拡大

テレビ神奈川『saku saku』5代目屋根の上MC、トミタ栞が6月にミニアルバム「トミタ栞」でCDデビューを果たして2カ月。早くも8月28日にファーストシングル「線香花火」がリリースされた。今回もCD発売記念イベントが各地で行われ、9月13日には渋谷タワーレコードB1F「CUTUP STUDIO」においてミニライブを開催。今回はそのライブの模様をお届けする。

○炸裂! トミタ栞のアニメ声

トミタ栞がライブイベント前にまたもやってくれた。前回はデパートの場内アナウンス風の口調でファンを喜ばせたが、今回はUstreamや海老名・ビナウォークイベントなどで披露したアニメ声(『けいおん!』アイキャッチ風)で長いアナウンスに挑戦。「本物の声優みたい」「声優でも通用する」といった声援が本人の登場前に飛び交った。

その後、司会・進行役の番組のサブキャラクター・ギフト☆矢野が登場した。そんな彼に対して、ファンからの「帰れ−!」「ブーッ!」というブーイングはイベントではすっかりお馴染みの光景だ。さらにギフトが「天才MCがやって来たぞー!」と叫ぶと、"無言"の返し、「スーパーMCが来たぞー!」と叫ぶと大きな拍手が送られ、予想外の展開に彼は「こここそブーイング」とツッコんだ。

イベントがスタートし、「どーもー! トミタ栞でーす!」といつもの番組の挨拶でトミタが元気に登場。まず、トミタはイベント日が13日の金曜日であることを話題に出し、「実は、お母さんからメールで『今日はジェイソンの日だよ。てことは黒幕さんの日だー!』って届きました」(白井ヴィンセントの操縦士『黒幕』はジェイソンマスクを着用している)と報告し、会場を沸かせた(トミタ父と母は、番組内でたびたび話題に上がる人気者)。

次に話題はファーストシングル「線香花火」へ。この曲は前回のデビューミニアルバムの制作中にすでに存在しており、当時はワンコーラスのみだったが心に残る曲だったため、2コーラス目もお願いし完成に至ったという。また、ギフトの「イベントはすっかり慣れた?」という質問に対し、「どこに出るのもやっぱり緊張する。今もガクガクブルブル」と心境を語った。ちなみにライブイベントでは定番のトミタのマネージャー(通称「さわやかサチコさん」)のブレンドする特製ドリンクだが、今回は作るのを忘れていたようで、市販のウォータードリンクを飲んでいた。

○元気なパフォーマンスで3曲を歌い上げる

トークタイムの後、デビュー・ミニアルバムからのリード曲「あたらしい朝のうた」を披露。歌う直前には「saku saku」の番組内で白井ヴィンセントが作詞・作曲した「トミタ栞応援歌」をファンと共に合唱し、会場を盛り上げた。そして、2曲目に歌われたのが、新進気鋭の作家・若田部誠が楽曲提供した「線香花火」。夏の終わりにはかなく散った10代の淡い恋心が綴られており、トミタの新たな一面を感じられる一曲。

3曲目に歌われた「スキスキップ」は、「線香花火」のカップリング曲で、トミタ本人が作詞を担当し、地元の親友をテーマに彼女への感謝の気持ちが込められた逸曲。イベントにおいても「その親友とは今でも毎日メールをする仲。学生時代は、彼女とワイワイ騒いで先生に怒られたり、お母さんに勧められた"朝バナナ"を食べながら通学したりしていた」とうれしそうに当時のエピソードを語った。テレビ出演やイベント出演で、毎日忙しい日々を過ごしているトミタだが、かけがえのない地元の親友が彼女の支えであるようだ。

○重大発表! ラジオのレギュラー番組が決定

3曲を歌い終わると、再びトークタイムへ突入。ギフトが前日にツイッターで募集したという「トミタ栞の"胸キュン"ポイント」が紹介され、「もちろん全てでしょ!」「宇宙と交信中の時(彼女が時折みせる1点を見つめる表情)」「『あたらしい朝のうた』の最後のイントロで飛び跳ねる姿と、2番に入るところの動き」「『スキスキップ』の『ランランランっ♪』のフリ」などのコメントが寄せられた。「スキスキップ」のフリについては、「さわやかサチコさん」に『ケンケンみたいなのがいいんじゃない?』と言われ、このスキップスタイルにたどり着いた」と解説した。

と、ここでトミタから重大発表。10月から新たなラジオ番組のレギュラーが決定したという報告があり、本イベントで1番大きな拍手が送られた。今のところ詳細な日時などは未定だが、「お知らせできる時がきたら、すぐにお伝えします」とファンに伝えた。また、ラジオ番組を始めるにあたり、「ラジオではジェスチャーを交えて話ができないので不安。だけど、話術の達人、黒幕さんに話の作り方などを聞いて勉強します」と前向きな姿勢を見せていた。

〆のトークでは「ぎこちないウインク」「真矢みきの『あきらめないで』」「『けいおん!』のアイキャッチ」といった、トミタの得意技の数々に加え、Ustreamで披露した股割りにも挑戦。そして、恒例のスペシャル抽選会も開催された。今回はCD購入者先着特典"トミタの栞"5枚セット、イベントで使用した「根性」バット、携帯カメラのツーショット写真といったプレゼントが用意され、抽選会も大盛況。

最後にトミタは「ライブイベントはめっちゃ楽しい! 元気もいっぱいもらえるので、これからもどんどんやっていきたい」と率直な気持ちを語り、今回のライブイベントは終了した。

(担当ぱぴい)