プラダが銀座に新旗艦店オープン 5丁目に移転

写真拡大

 「PRADA(プラダ)」が、新フラッグシップショップを銀座に10月12日にオープンする。銀座6丁目の既存路面店を閉店し、5丁目に場所を移しリニューアル。7月にオープンした大阪の心斎橋路面店を手がけたRoberto Baciocchi(ロベルト・バチョッキ)が建築デザインを担当する。

プラダが銀座店を移転オープンの画像を拡大

 「PRADA」の新旗艦店は、アーティストのカルロス・クルズ=ディエズに敬意を表したというファザードが特徴。ゴールドカラーのアルミニウムとポリッシュ仕上げのスチールのバックライトパネルにより、独特のキネティック効果が生み出される。3フロアからなるショップの総床面積は約990m²で、バッグやウェア、シューズ、アクセサリーなど、メンズ・ウィメンズのコレクションを取り揃える。

 銀座店のオープンを記念して、定番素材の型押しカーフレザー「SAFFIANO(サフィアーノ)」のバイカラートートバッグが登場。小物を収納ポケットや、斜め掛けができるストラップ付きで、ブルー×ライトグレー、ライトグレー×ホワイト、ピンク×ホワイトの3色を用意する。価格は¥208,950(予定価格)。

■プラダ 銀座店
オープン日:2013年10月12日
住所:東京都中央区銀座 5-8-17
営業時間:月-木 11:00-20:00 金-日祝日、祝前日11:00-21:00