マンUの敗因作った監督の失策

ざっくり言うと

  • 28日の英リーグ戦第6節でマンUがウェストブロムに1−2で敗れた
  • 監督の采配で批判されるべきは、ファーディナンドの状態を見誤ったことと筆者は指摘
  • 即解任はないが、攻撃的な姿勢で結果を出さなければならないとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング