<アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権 3日目◇28日◇セントアンドリュース・オールドC(7,279ヤード・パー72)>
 欧州男子ツアー「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」の3日目。今大会はスコットランドにある3つのリンクスを舞台に開催されてきたが、決勝ラウンドからは聖地セントアンドリュース・オールドコースが舞台となる。
 トータル13アンダーの3位タイからスタートしたピーター・ユーライン(米国)が1イーグル・7バーディ・2ボギーの“65”で回りトータル20アンダーで単独首位に浮上した。ユーラインは2日目に“60”をマークするなど2日間のビッグスコアで優勝戦線に浮上。来週の日本ツアー「コカ・コーラ東海クラシック」への出場も決まっている。
 2打差の2位タイにはマーティン・カイマー(ドイツ)、アーニー・エルス(南アフリカ)らビッグネームに加え、リチャード・マクボイ(イングランド)、シェーン・ローリー(アイルランド)、デビッド・ハウエル(イングランド)、ヨースト・ルイテン(オランダ)の6選手。トータル17アンダーの8位にリカルド・ゴンザレス(アルゼンチン)が入った。
【3日目の順位】
1位:ピーター・ユーライン(-20)
2位T:マーティン・カイマー(-18)
2位T:リチャード・マクボイ(-18)
2位T:シェーン・ローリー(-18)
2位T:デビッド・ハウエル(-18)
2位T:アーニー・エルス(-18)
2位T:ヨースト・ルイテン(-18)
8位:リカルド・ゴンザレス(-17)
<ゴルフ情報ALBA.Net>