バガブー×アンディ・ウォーホル第2弾は虫と星柄のベビーカー

写真拡大

 オランダのモビリティブランド「Bugaboo(バガブー)」から、アンディ・ウォーホル視覚芸術財団とコラボレーションしたベビーカーの限定コレクション第2弾が登場する。ポップアート界の巨匠アンディ・ウォーホルの作品にインスピレーションを得て、今回は「Happy Bugs(ハッピー・バグ)」と「So Many Stars(スター)」の2種類を全世界で11月に発売。「So Many Stars」コレクションは、伊勢丹新宿店と三越日本橋本店で10月8日から先行予約を受け付ける。

バガブー×アンディ・ウォーホル第2弾の画像を拡大

 「Bugaboo」とアンディ・ウォーホル視覚芸術財団のコラボコレクションは今年5月にデビューし、第1弾として「Flowers(フラワー)」と「Cars(カー)」の2種類を発売した。両コレクションは現在日本においてほぼ完売になり、これまでのベビーカーには無い斬新なデザインで人気を集めたという。

 新たに展開を開始する「Happy Bugs」コレクションは、ウォーホルがポップアートの黄金期を築く以前の1950年代に街の広告用として制作されたカラフルの虫が描かれた手描きのイラストをベースに使用。一方、「So Many Stars」コレクションは、明るくアーティスティックなグラフィックが特徴の「So」シリーズから1950年代後半に発表された「So Many Stars」を基にデザインされている。価格は15,800〜105,600円。

■Bugaboo
 http://www.bugaboo.com/