●いせいどうせい

(画像:「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」公式Webサイトより)
©慎本 真/COMICポラリス/AIC

●キャスト
新本チコ:山本希望
新本チカ:逢坂良太
斉藤マコ:茅野愛衣
斉藤マオ:石川界人
ナレーション:井上 剛

●ストーリー
姉同士が親友で、弟同士も親友で――
見た目は可愛くてオシャレだけど実はオタクで、自分のことが大好きな大学生、新本チコ。明るく爽やかなのにちょっとおバカで、自分のことが大好きな高校生、新本チカ。一緒にいると楽しいけれど、何だか少し残念?そんなよく似た新本姉弟。
見た目は清楚で美人でモテるけど、不思議オーラ全開なフリーター、斉藤マコ。無口でクールでモテるのに、やっぱり不思議系な高校生、斉藤マオ。一緒にいると癒されるけれど、何を考えているのか分からない?そんなよく似た斉藤姉弟。
ちょっと変わった二組の姉弟は、毎日自由すぎる会話を繰り広げながら、
悩みの多い青春時代を明るくポジティブに駆け抜けていく。
この物語は、そんな姉弟達が贈る超日常青春コメディアニメーションです。…たぶん。
●アニメとアイドル、どっちもどっち
新本チコ「コスミックリアルちゃん!やだ、私、似合いすぎる!自然過ぎてアニメかと思った!」

アニメキャラのコスプレに興じる姉・新本チコ。

新本チカ「さ、流石に引く!」

姉の暴挙に怯える弟・新本チカ。

斉藤マオ「こんにちわ。あっ、すごい。コスミックリアルちゃんの衣装だ!」

彼は新本チコにアニメDVDを強制的に視聴させてアニメの学習をさせられた模様。しかも、彼も満更でもない様子。

新本チカ「どうしてもって言うなら俺もDVD観てやっても良いけど。」

仲間外れ感がある弟・新本チカ。興味は無いが強引に話に入り込む!

斉藤マコ「チカくん、アニメDVDを観てチコみたいになったら駄目!チカくんはこっち!」

女性アイドルグループ「AKC」のDVDを勧める斉藤マコですが…。

※どっちもどっちな気がしますけどね!
●異性と同性、見ていて飽きないのは?
新本チコ「もちろん異性!但し、イケメンに限る!」
斉藤マコ「同性よ。男なんて所詮エ○いことしか考えていない猿でしょ!それに比べて女の子はいくらでも可愛くなるし。あっ、美少女に限るけど…。でも醜いセンター争いは観ていて楽しい!」
新本チカ「そりゃ、異性でしょ!女の子の脚、そして胸!飽きるわけないし!美人に限る!」
斉藤マオ「同性。女なんて観ていて飽きるぜ。あのムキムキな筋肉、ジョリジョリな髭、最高だぜ!」

斉藤マオ、3人に引かれる!でも、新本チコはそうでもないかも!

※斉藤マオ、冗談を言っただけのようです。しかしながら、女性の百合好きは比較的男女の共感を得られやすいのに、男性のBL好きは賛否が分かれやすいのは何故?

ちなみに「く○み○テク○ック」はBLというよりガチ○モ?「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」、次回もお楽しみっ!


【ライター:清水サーシャ】


【関連記事リンク】
【アニメ】「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」第2話「進路志望は大人力!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」第1話「私がモテないのは…」(ネタばれ注意)
▼外部リンク

「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」AT-X公式Webサイト
「Super Seisyun Brothers -超青春姉弟s-」TVアニメ公式Webサイト