<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン 2日目◇28日◇利府ゴルフ倶楽部(6,498ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン」の2日目。全選手がハーフターンを終えた時点で、初日3アンダー首位タイに立った宮里藍は、前半で3つ落とし通算イーブンパー単独4位に後退した。序盤はパーで凌ぎ3アンダーをキープした宮里だったが、中盤の6、7番で連続ボギーを叩き1アンダー落とす。続く9番でもボギーとしてしまいイーブンパーで前半を折り返した。
 一方、その宮里と同じく首位でスタートの台湾のテレサ・ルーは前半1つ落とすも通算2アンダーで首位をキープ。また、そのルーと並び首位に立ったのは、この日猛チャージで急浮上してきた韓国のリ・エスド。リは昨日4オーバーと低迷していたが、この日6バーディ・ノーボギーの“66”とすばらしいゴルフを展開。スコアを6つ伸ばし一気に首位に並んだ。
 その首位の2人を1打差で追うのはイ・ナリ(韓国)、現在単独3位となっている。続くは4位は宮里。さらに通算1オーバー5位タイに比嘉真美子、原絵里菜、佐伯三貴ら9人がつけている。
 初日3位タイと好位置につけていた横峯さくらは1バーディ・4ボギーとスコアを崩し通算2オーバー、13位タイに後退した。その他13位タイグループには、去年の覇者・森田理香子、飯島茜、大江香織ら6人が並ぶ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
藍、思い出の大会で首位タイ発進!新ドライバー&パターで魅せた
LIVEPHOTOで「ダンロップ女子オープン」をチェックしてね
松山英樹が決意の出国、米ツアーの戦いで被災地支援を宣言!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」
各ツアーの賞金ランキング