操縦士の3割が「ダブル居眠り」

ざっくり言うと

  • 英国航空操縦士協会が英国のパイロットに関する調査結果を発表した
  • 56%が操縦中に居眠りをした経験があり、29%は「ダブル居眠り操縦」を経験したという
  • また、疲労がこうした問題につながっているとの結果も明らかに

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング