トーソー(株)は、2007年の発売以来人気となっているベーシックシリーズ「コルト」に、モダンテイストの無地スクリーン「コルトマニッシュ」を追加、10月1日(火)に新発売する。
従来の「コルト」はパステル調の淡い色やカジュアル調の明るい色が数多く揃えられてきたが、新柄スクリーン「コルトマニッシュ」は、グレーやベージュを混ぜたようなスモーキーなカラーとなっているのが特徴である。落ち着いた色調で建材や家具にも合わせやすい12色を展開する。対応機種はロールスクリーン、プリーツスクリーン、バーチカルブラインドで、全色とも標準タイプ、ウォッシャブルタイプから選択可能。

また「コルト」シリーズのロールスクリーンとバーチカルブラインドに新たなオプションを追加する。ロールスクリーンにはかわいい柄をあしらった「選べるプルグリップ」を4アイテム、バーチカルブラインドにも木をモチーフにした「選べるグリップ」(6色)をランナップする。いずれも追加料金不要。さらにバーチカルブラインドには、ルーバーの一部にレーザーカットを施す「選べるポイントカット」(3デザイン・+2000円)も新たに追加する。