能年玲奈がネ・ネットのイメージモデルに 4シーズン目の起用

写真拡大

 「Né-net(ネ・ネット)」の2013-14年秋冬コレクションのイメージモデルに、女優の能年玲奈(のうねん れな)が起用された。ブランドの顔としてヴィジュアルやテレビCMに登場してから、今回で4シーズン目。能年玲奈がヒロインを務め、ブームを巻き起こしているNHK連続テレビ小説「あまちゃん」は、明日9月28日で最終回を迎える。

ネ・ネットのイメージモデルに能年玲奈の画像を拡大

 能年玲奈は、2012年春夏シーズンに初めて「Né-net」のイメージモデルに抜擢。デザイナー高島一精は、能年が持つピュアな印象がブランドのイメージにマッチしたことからモデルに起用したが、「実際にネ・ネットの服を着てもらったら、まさにイメージ通りだった」という。2012-13年秋冬シーズンには、「あっかんべー」をするテレビCMで話題を集めた。

 「Né-net」が3月に発表した2013-14年秋冬コレクションのテーマは「animal(アニマル)」。10月16日には、東京で開催される国内最大のファッションウィーク「Mercedes-Benz Fashion Week TOKYO 14S/S」に参加し、2014年春夏コレクションを発表する予定だ。

■Né-net 2013-14年秋冬コレクション全ルックレポート
 http://www.fashionsnap.com/collection/ne-net/2013-14aw/

■Né-net
 http://ne-net.net/