<アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権 2日目◇27日◇セントアンドリュース・オールドC(7,279ヤード・パー72)、カーヌスティ(7,412ヤード・パー72)、キングスバーンズ(7,150ヤード、パー72)>
 スコットランドにあるセントアンドリュース、カーヌスティ、キングスバーンズの3コースで開催されている、欧州男子ツアー「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」の2日目。初日首位タイのトム・ルイス(イングランド)がこの日はカーヌスティで“65”をマークしてスコアを伸ばし、トータル15アンダーの単独首位に浮上した。
 1打差の2位にセントアンドリュースを回ったヨースト・ルイテン(オランダ)、トータル13アンダーの3位タイグループにはリチャード・マクボイ(イングランド)、来週のコカ・コーラ東海クラシックに出場するピーター・ユーライン(米国)ら6名がつけている。
【2日目の順位】
1位:トム・ルイス(-15)
2位:ヨースト・ルイテン(-14)
3位T:リチャード・マクボイ(-13)
3位T:ヘンニー・オットー(-13)
3位T:トミー・フリートウッド(-13)
3位T:マーク・フォスター(-13)
3位T:オリバー・ウィルソン(-13)
3位T:ピーター・ユーライン(-13)
<ゴルフ情報ALBA.Net>