JR四国 橋50本の補修3年以上放置

ざっくり言うと

  • JR四国が管理する鉄道橋約2600本の定期検査状況を会計検査院が調査
  • 約50本ほど補修の必要性が見つかりながら3年以上放置されていたことがわかった
  • また、全体の45%に当たる約1100本の検査記録に不備があったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング