東急プラザ表参道原宿で「ホワイトクリスマス」11月からイルミネーション

写真拡大

 東急プラザ 表参道原宿が、今年は「Gift〜森からの贈り物〜」をテーマにしたクリスマスイルミネーションを実施する。天空の森をイメージした6階屋上テラス「おもはらの森」を会場に、音とシンクロして光の表情が変わるという仕組みを取り入れた幻想的なクリスマス体験を提供する。期間は11月5日から12月25日まで。

2013年オモハラのクリスマスの画像を拡大

 昨年、東急プラザ 表参道原宿は、館初のクリスマスプロモーションとして近隣の表参道ヒルズとラフォーレ原宿と合同で「Walt Disney 110th Anniversary 表参道原宿 DREAM TOGETHER プロジェクト 2012」を開催。「おもはらの森」にミッキーマウス型の巨大リースやキャラクター110種類をモチーフにしたイルミネーションが設置され、ホリデーシーズンを盛り上げた。

 「OMOHARA WHITE CHIRISTMAS」と題した2013年のクリスマスプロモーションは11月1日にスタートし、各ショップでクリスマス限定アイテムを展開する。5日から始まるイルミネーションには、静と動という異なる森の表情を見せる音楽と光のショーをはじめ、12月からは雪が降る演出を導入してクリスマス特有のドキドキ感やワクワク感を発信するという。

■OMOHARA WHITE CHRISTMAS
 期間:2013年11月1日(金)〜12月25日(水)
 ※「おもはらの森」イルミネーションは11月5日(火)にスタート
 http://omohara.tokyu-plaza.com/