Twitter界の人気者、千葉地本と岩手地本アカウントが突然削除!直接わけを聞いてみた

20日前後、自衛隊千葉地方協力本部と岩手地方協力本部のTwitterアカウントが事前告知なしに突然削除された。両アカウントともに、千葉地本、岩手地本とTwitterユーザーには親しまれ、お茶目な発言で高い人気を集めていた。

【関連:Twitterで話題の「#職業別ぶつけんぞ」で各社公式アカウントが荒ぶりすぎている件】

千葉地本


その2アカウントに何が起こったのか?Twitter上では突然の削除に情報が錯綜。「両アカウントがハッキングされたのではないか?」「上からの圧力か?」「はっちゃけすぎたのか?いや、それにしても宮城地本よりマシだった」などなど色んな憶測が流され、今後の動向を心配する声も上がっていた。

そこで、直接両地本にお伺いをしてわけを聞いてみた。
岩手地本については「元々削除されたアカウントは個人が取得し、非公式として運営されていたもの」とのこと。ちなみに公式アカウントを取得した上で、公式としての運営を現在準備中であると教えてもらった。公式準備中の前段階として、非公式を一旦停止したという感じだろう。岩手地本ファンの方は復活の日を楽しみに待って欲しい。
そして千葉地本からの回答は、HPにも掲載されているとおり、「運営が難しくなってしまった」という回答だけだった。こちらは再開については何も教えてもらえなかった。淋しいことに当分再開の予定はなさそうだ。

とにかく2アカウントともに、ハッキングされたわけではないとのこと。岩手地本に関しては再スタートの準備中という回答もあり今後の再開に期待したい。