『あまちゃん』クドカン&『ゆるキャラ』みうらが名言&迷言連発!? 初対談本イベントレポ

写真拡大


『あまちゃん』の宮藤官九郎と、『ゆるキャラ』のみうらじゅん。日本を代表するヒットメーカーであるふたりが顔を合わせると、こんなにも(いろんな意味で)すごいことになってしまうのか! ――そんな事実を世に知らしめる初の対談集『どうして人はキスをしたくなるんだろう?』(集英社)の発売記念イベントを取材してきました。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

『週刊プレイボーイ』での連載をまとめた本著は、宮藤とみうらが「くだらなすぎて今さら人に聞くのは恥ずかしい素朴な疑問」について真っ向から、ときに脱線しつつ語り合う内容。本のタイトルにもなった「どうして人はキスをしたくなるんだろう?」を皮切りに、「チンコは何歳まで勃つんだろう?」「自分らしさってなんだろう?」「なんのために人は仕事をするんだろう?」など、下ネタから哲学まで幅広い問いに、笑えて奥深い解答を披露しています。

そんな本作の発売記念イベント「週刊プレイボーイPresents 週プレ大學 みうらじゅん×宮藤官九郎 公開対談『どうして人はキスをしたくなるんだろう?』」が9月23日、マウントレーニアホール渋谷プレジャープレジャーにて行われました。今回はイベントの模様をレポートしながら、当日ふたりから飛び出した名言&迷言をピックアップしていきます。

■「『大丈夫、気にしないで、誰でもあるって!』は夜の流行語大賞」(宮藤&みうら)

今回のイベントは、会場のお客さんから「素朴な疑問」を集めてふたりが生で答えていくというもの。質問が選ばれたお客さんをステージに上げ、一緒にトークをしながら質問の答えを探していきます。

というわけでさっそく質問が選ばれるのですが、あまりにストレートな下ネタ系質問があい次ぎ、ちょっとここでは書けない完全アウトなトークが繰り広げられていきます。上記の名言もあまり詳しく解説できないのですが、ヒントを挙げるなら「初エッチ時の男性の心理」。……これで大体わかるでしょうか?

この他にも、「ベッドシーンの撮影で『いつもの感じでやってください』と言われると腹立つ。俺の『いつも』なんて知らないくせに」(宮)「レンタル店のAVコーナーには『店長のオススメ』がないでしょ。なぜならSEXの趣味って人それぞれだから」(み)などの金言が続出。場内は早くも爆笑に包まれていきます。

■ 「子どもって、そもそも酔ってるでしょ」(みうら)

続いてお客さんから投げかけられた「どうしたら大人になれますか?」という質問に対して、みうらは「自分も一応大人なのに、大人を困らせてやりたいと思う時がある」と主張。

「『大人困らせてやろうぜ』って、それ『アイデン&ティティ』のセリフじゃないですか!」(宮)
「ウンコとかチンコとか言って大人を困らそうとする子どもって、パンクだよね。子どもってそもそも酔ってるでしょ。基本的に千鳥足だし、ウンコチンコ言ってるし」(み)

また最近家で子どもと『人生ゲーム』をしているという宮藤は、「シラフじゃやってられないから酔っ払ってやる。自分の子どもに向かって『俺の株上がった〜〜!』とか『俺、自動車保険持ってる〜〜!』とか、子どもが知らない言葉を使って自慢してる」と告白。みうらはその様子に爆笑しつつ、「そういう家庭に育つと、子どもに自立心が芽生えるよね。うちもそう」と、独自の子育て論(?)を展開しました。会場にはなんと5歳のお子さんが両親と一緒に来場していたのですが、あの子には壇上のふたりがどんな大人に見えていたのでしょうか……。

ちなみに先述の通り、この日のふたりもかなり下(シモ)の話題が多かったですが、「楽屋では真面目な話をしてるんですよ」(宮)とのこと。というかこの日は、お客さんの質問の下ネタ率の高さに驚きました。さすが筋金入りの宮藤&みうらファン、ツワモノばかりです!

■「戦場では『あまちゃん』書いてるとか、なんの意味もない」(宮藤)

途中、渋谷・円山町の芸者さんによる粋なお座敷芸(と、それをニヤニヤながめるふたり)を挟みつつ、飲酒も進んで壇上の宮藤とみうらのテンションも徐々に熱を帯びていきます。

続いての質問は「恋愛の対象になる人とそうでない人の違いは?」。「難しいなあ。キレイとかキレイじゃないとかじゃない、なんかグッとくる顔ってありますよね……なんか真面目な感じになってきちゃいました」とほろ酔い気味の宮藤に、みうらは「オス/メスっていう視点で見てみるといいんじゃないですか」と提案。

「例えば昆虫だと、やっぱり大きくて強いほうが勝ちなんですって。オスとしてこいつはどうなのかって見てみると、人間も土壇場ではカッコよさで判断されるんですよ」(み)
「土壇場だとやっぱそうですよね。戦場で『あまちゃん』書いてるとか、なんの意味もないですからね。(敵に銃を向けられたジェスチャーで)『お、俺、あまちゃん書いてます』って言っても、撃たれる(笑)」(宮)

これがヒット作を連発する脚本家の本音……かどうかはともかく、「人間だって本来はただの動物なのに、服とか着てるなんて変態ですよ」(み)という視点で異性を見てみると、確かに違った面が見えてくるかもしれません。

■●●なキムタクって、あまり見たくないですよね(宮藤)

この他にも「『私のどこが好き?』という質問に対する正しい答えとは?」「なぜ大きな声の人の意見は通ってしまうのか?」「ダンナは好きなんですが、エッチするのが面倒。どうしたらよい?」「エッチの時、メガネをはずすタイミングはいつ?」など、幅広い質問にゆるゆると答えていく宮藤とみうら。その中から、イベント終盤に飛び出したふたつの質問に対する回答を紹介します。

質問「どうして電車内や駅でいちゃついてるカップルはイケてない人が多いの?」
みうら「俺もそうだったけど、若い時って発表したいのよ、『イケてない俺でもこんなにイチャイチャできるんですよー!』って。それをやるのはやっぱり都会なんです。俺も荻窪とか阿佐ヶ谷ではやらなかったもんね。渋谷とか銀座まで出てきたもん」
宮藤「お互いあまりモテたことない人たちが、嬉しくてはしゃいじゃってるんだ」
みうら「そう、田舎者なんですよ」

質問「どうして木村拓哉はアドリブをしてしまうの?」
宮藤「アドリブっぽい雰囲気が上手っていうことだと思うんですけど。でも、きっちり演技する木村拓哉って、そんなに見たくないですけどね。一言一句セリフをきっちり言うキムタクって、あまり見たくないですよ」
みうら「(軍人口調で)『私は山本五十六である!』とか言わないもんね(笑)。そういうみんなの気持ちが、彼をそうさせてるのかもね」


前者は誰もが一度は見たことのある、イラッとする不細工カップルの話題。でもふたりの解釈を聞くと、次からはなんだか許せるような気がしてしまうから不思議です。後者の質問に対しても、簡潔ながら鋭い人物評を繰り出すふたりの鋭い観察眼と反射神経に驚きました。本の帯に「永遠の中2たち」と書いてある通り、この日もくだらなすぎるバカ話に爆笑しっぱなしの3時間でしたが、そんな中にもハッと気付かされる瞬間がいくつもありました。

宮藤とみうらに共通するのは、人間という生き物に対するフラットでフェアな視点です。「俺らってどんなにカッコつけても、やっぱりバカで、イケてなくて、どうしようもないよね」というぶっちゃけた真実を、無理に肯定もせず必要以上に卑下もせず、まるっと受け入れていく姿勢――それは、ふたりの作品にも通じる部分だと思います。

普通人には言えないような恥ずかしい質問を人前で晒されていたこの日のお客さんたちは、しかしみなさん一様にものっすごく楽しそうで、嬉しそうな表情を浮かべていました。それはただバカ話に笑っていただけではなく、日々抱えている疑問や悩みが、宮藤とみうらの手によって見事に消化/昇華された喜びによるものだったのではないでしょうか。

対談集『どうして人はキスをしたくなるんだろう?』の読後感も、まさにそんな感じ。ゲラゲラ笑ったり、思わず頷いたりしながら読んでいるうちに、気がつくとフッと心が軽くなっている自分に気づくのです。

この本を読んだところで、資格が取れるわけでも、お金持ちになれるわけでも、出世できるわけでもありません。でもヘタな自己啓発本を読むより、よっぽど世界のことを知れて、自分のためになる一冊だと思いますよ。

また現在、六本木スペース ビリオンにて写真展『三浦憲治・写真『みうらじゅんと宮藤官九郎の「一泊」』
[どうして人はキスをしたくなるんだろう?」(集英社)刊行記念展〜]』が開催中(10月4日(金)まで無休)。本著のために三浦憲治が撮り下ろした、宮藤とみうらの一泊旅行の模様が多数展示されている、好きな人にはたまらない内容。こちらも要チェックです。

あ、最後に。「この本、たちまち増刷だって! これ記事に書いておいてね!」(みうら)とのこと。みうらさん、ちゃんと書いておきましたよ!

こちらのレポートもどうぞ!
朝ドラ「あまちゃん」はなぜ好スタートを切ったか。"宮藤官九郎"脚本歴代作品から読み解く [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/13602 ]
<2013年秋ドラマ>いちばん注目している主演男優は? [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/17445 ]
【TVドラマ】今期はどれ見る? 2013年「秋ドラマ」見どころ情報 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/17412 ]
リアル半沢直樹!? 会社にいる「小者上司」への倍返しエピソード集 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/17169 ]
【グルメ】全国うまいラーメン店まとめ [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/16572 ]
『iPhone 5s/5c』役立ち特集まとめ [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/17261 ]