【TVドラマ】今期はどれ見る? 2013年「秋ドラマ」見どころ情報

写真拡大

約2年ぶりに平均視聴率が20%を超える『半沢直樹』という熱い作品が生まれた夏ドラマ。(参考記事『【半沢直樹】苦戦するTVドラマ界にも倍返し! 大ヒット真の理由は「堺雅人と○○」』 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/16844 ] )そんな暑い夏が終われば、すぐに秋ドラマの季節がやって来る。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

ということで、今回は10月から始まる秋ドラマを紹介。今年の秋ドラマは、前期同様にシリーズもの、続編ものが多く、合計7本。そのなかでは、『相棒』『リーガルハイ』『ドクターX』あたりが高視聴率を狙えそうな注目作となる。

オリジナル作品では、やはり木村拓哉、柴咲コウ、大島優子を擁する『安堂ロイド』が本命か。前期に続きTBS系の日曜劇場が首位を獲得する可能性もある。さて、今期はどれ見る?

■『ごちそうさん』 9月30日〜

NHK 月〜土曜 朝8時  期待度★★★☆☆

89作目の朝ドラ。大正から昭和にかけての東京と大阪を舞台にした、食いしん坊の成長物語。食べることが大好きなヒロインが、恋する乙女から妻へ、そして母へと成長していく姿を、食という生きる力をモチーフにして描く。

ヒロインを演じるのは杏。相手役は『あまちゃん』で若き日の大吉を演じていた東出昌大になる模様。出演は他に、財前直見、原田泰造、吉行和子、近藤正臣、宮崎美子、奥貫薫、キムラ緑子、加藤あい、高畑充希、前田亜季、宮嶋麻衣など。

脚本は『JIN-仁-』『世界の中心で、愛をさけぶ』『白夜行』などの森下佳子が担当する。原作モノとオリジナルの差が激しい森下佳子の脚本にはちょっと注目か。

『あまちゃん』の直後だけに地味な印象は拭えないが、NHK大阪制作の朝ドラらしい作品にはなりそう。

■『刑事のまなざし』 10月7日〜

TBS系 月曜8時  期待度★★★☆☆

薬丸岳の同名連作短編小説をドラマ化。40歳を超えて少年鑑別所の法務技官から警察官に転身した新人刑事が、さまざまな事件の真相に迫るヒューマンミステリー。

主演は椎名桔平。他に、松重豊、要潤、北村有起哉、小野ゆり子などが共演する。かつては加害者の心に寄りそう仕事をしていた主人公が、ある事件をきっかけに被害者家族となり、犯罪者を憎む気持ちも抱えているところがポイント。

キャストにも厚みがあるので、前作、前々作に続き、またこの枠は丁寧な作品をつくってくれそう。

■『海の上の診療所』 10月14日〜

フジ系 月曜9時  期待度★★★★☆

瀬戸内海の無医島を巡る実在の病院船をモチーフにしたヒューマンラブストーリー。腕は確かだが美女に弱い医師を松田翔太、曲がったことが大嫌いな気の強い看護師を武井咲が演じる。

毎回ひとつの島を訪れ、それぞれの島でマドンナが登場し、そのマドンナに主人公がホレてフラれるという、寅さんのパターンで描いていくらしい。

無医島が抱える医療問題を描く部分と、ラブを含めた人間ドラマのバランスがよければ、かなり面白く見られるかも。チーフDは『Dr.コトー診療所』の中江功。瀬戸内海の景色もキレイに撮ってくれそう。

■『変身インタビュアーの憂鬱』 10月21日〜

TBS系 月曜24時28分  期待度★★★☆☆

KAT-TUNの中丸雄一が、天才推理作家と天才インタビュアーの2役を演じるコメディミステリー。小説の題材となる事件を調べるために、編集者とある町を訪れた主人公が、隠された事実に近づいていく。

脚本・演出は三木聡。ということで、『熱海の捜査官』が好きだった人にはたまらないテイストのドラマになりそう。

相棒となる編集者を木村文乃が演じる他、松重豊、ふせえり、松尾スズキ、岩松了、眞島秀和、光石研など、クセのある俳優が多数出演する。

■『ミス・パイロット』 10月15日〜

フジ系 火曜9時  期待度★★★★☆

大型旅客機の女性パイロットをめざす訓練生を主人公にした群像劇。主演は堀北真希。他に、相武紗季、斎藤工、桜庭ななみ、菜々緒、岩城滉一、藤澤恵麻などが出演する。

10年前にTBS系で放送された『GOOD LUCK!!』と同じように、ANAが全面協力して撮影される安定の航空業界モノ。それだけに、脚本の良し悪しがそのまま面白いかどうかに繋がりそう。

『GOOD LUCK!!』の初回でパイロットを引退したはずの岩城滉一が、またベテランパイロットとして登場する。

■『よろず占い処 陰陽屋へようこそ』 10月8日〜

フジ系 火曜10時  期待度★★☆☆☆

天野頌子の陰陽屋シリーズをドラマ化。元ホストのインチキ占い師が、持ち前のルックスと論理的な思考に基づいた話術で、さまざまな問題を解決していく。

出演は、錦戸亮、知念侑李、倉科カナ、駿河太郎、南野陽子など。知念侑李が演じる陰陽屋のアルバイトは、原作では妖狐だが、はたしてドラマではどう描くのか。

いずれにしても、深夜枠の方が自由に作れたような気はする。プライムタイムに合わせて、どういうテイストに仕上げるのかに注目。

■『相棒 Season12』 10月16日〜

テレ朝系 水曜9時  期待度★★★★☆

成宮寛貴が相棒になってから2作目、全体では12作目となる人気シリーズ。

前作で享(成宮寛貴)のキャラクターも浸透したので、今シリーズは享と父親(石坂浩二)や、享と悦子(真飛聖)の関係をどう深めて描くのかに注目か。

ちなみに、来年のゴールデンウィークには『相棒-劇場版?-』の公開も決まっていて、尊(及川光博)の出演も決定している。映画をより楽しむためにも見ておいた方がよさそう。

■『ダンダリン・労働基準監督官』 10月2日〜

日テレ系 水曜10時  期待度★★★★☆

『カバチタレ!』の田島隆原作によるコミック『ダンダリンー◯ー』をドラマ化。

ダンダリンというのは、主人公=段田凛の名前。正義感の強い労働基準監督官が、労働法令違反をするブラック企業などを摘発し、働く人の権利を守っていく。

段田凛を演じるのは竹内結子。他に、松坂桃李、北村一輝、佐野史郎、風間俊介、賀来千香子、水橋研二、大倉孝二、トリンドル玲奈などが出演する。

日テレの水曜ドラマらしい企画で、竹内結子もハマりそうな気がする。脚本がしくじらないか、それだけが心配。主題歌は松任谷由実が歌う。

■『リーガルハイ』 10月9日〜

フジ系 水曜10時  期待度★★★★★

昨年春の連ドラ、今年春のスペシャルに続く、人気作の続編。今回からタイトルのナカグロ(・)がなくなり、『リーガルハイ』になった。

堺雅人、新垣結衣、里見浩太朗、生瀬勝久、小池栄子、田口淳之介などのレギュラー陣はそのまま続投。これに古美門(堺雅人)・黛(新垣結衣)コンビと対立する弁護士・羽生役として、岡田将生が新たに加わる。原告と被告の両方が納得する形の解決策をめざすという羽生との対決が大きな見どころになりそう。

ドラマ作りにおける攻めの姿勢は変わらないと思うので、不安要素は一切なし。今期ナンバー1の期待作。

■『科捜研の女』 10月17日〜

テレ朝系 木曜7時58分  期待度★★☆☆☆

人気ミステリーシリーズの第13弾。京都府警刑事部に所属する科学捜査研究所=科捜研のメンバーが、捜査一課とともに難事件を解決していく。

出演は、沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、田中健、風間トオル、斉藤暁、奥田恵梨華など。今回から鑑識課長として金田明夫もレギュラーに加わる。

スタッフも変わらないようなので、安定した仕上がりにはなりそう。

■『ドクターX 〜外科医・大門未知子〜』 10月17日〜

テレ朝系 木曜9時  期待度★★☆☆☆

昨年秋に放送された米倉涼子主演の医療ドラマ第2弾。フリーの天才外科医・大門美知子(米倉涼子)の活躍を描く。

前作は帝都医科大学付属第三病院という分院が舞台だったが、今回は帝都医科大学附属病院の本院に大門が乗り込む。

岸部一徳や内田有紀は前作から引き続き出演。他に、藤木直人、西田敏行、三田佳子、遠藤憲一、笹野高史、満島真之介、笛木優子、水沢エレナなどが出演する。

病院の雰囲気はかなり変わりそうなので、新しい魅力が生まれるかも。とにかく視聴率だけは高そう。

■『夫のカノジョ』 10月24日〜

TBS系 木曜9時  期待度★★★☆☆

垣谷美雨の『夫の彼女(文庫は「夫のカノジョ」に改題)』をドラマ化。上司の妻から浮気を疑われたOLと、夫の浮気を疑った主婦の体が入れ替わってしまうラブコメディー。

出演は、川口春奈、鈴木砂羽、田辺誠一、鈴木福、古川雄輝、大友花恋、片平なぎさ、柳沢慎吾など。

入れ替わりネタはありふれているが、そのことで客観的にそれぞれの人生や家族を見ることができるので、そこで登場人物にどういう変化が表れるか、というあたりが見どころか。意外といいキャスティングだと思うので、要チェック。

■『独身貴族』 10月10日〜

フジ系 木曜10時  期待度★★☆☆☆

独身を謳歌する主人公と、結婚に失敗したその弟、そして結婚に絶望している女。そんな3人が織りなすラブコメディー。出演は、草なぎ剛、伊藤英明、北川景子など。

昨年秋に同じフジ系で放送された『結婚しない』と同じように、未婚率が多いというデータを元に企画されたっぽい作品。

脚本を担当する佐藤嗣麻子がどこまでリアルな話にできるかがカギか。チーフDの武内英樹の演出に期待。

■『ハクバノ王子サマ 純愛適齢期』 10月3日〜

日テレ系 木曜11時59分  期待度★★☆☆☆

朔ユキ蔵のコミック『ハクバノ王子サマ』をドラマ化。

原作とはやや違い、32歳の独身女性教師を主人公にして、そこに婚約者がいる7歳年下の新任男性教師、元不倫相手の年上男性教師、新任教師の会社員時代の先輩という3人が絡む形でストーリーが進行する模様。

ちなみに、この作品は第1話のオンエアまで主人公の女優を発表しない企画が進行中。ただ、9割以上の人が知っている国民的な女優らしい。他には、三浦貴大、中村俊介、新井浩文、市川実和子、山田真歩、柳下大、河北麻友子、きたろう、優希美青などが出演する。

■『彼岸島』 10月24日〜

TBS系 木曜24時58分  期待度★★☆☆☆

ゲームや映画にもなった松本光司の同名コミックを、三池崇史が監修してドラマ化する。

吸血鬼が棲む孤島・彼岸島を舞台に、吸血鬼と人間の戦いを描くサバイバルホラーアクション。出演は、白石隼也、鈴木亮平、佐藤めぐみ、山下リオ、遠藤雄弥、西井幸人など。

深夜の30分帯ドラマでどこまで迫力ある作品になるか。三池崇史の監修に期待。

■『刑事 吉永誠一 涙の事件簿』 10月11日〜

テレ東系 金曜7時58分  期待度★☆☆☆☆

2年ぶりにテレ東系のゴールデンタイムで放送される連ドラ。その第1弾として、水曜ミステリー9枠で放送されていた同名作が連ドラ化される。

仕事も家庭も大事にする熱血刑事の活躍を描くミステリー。主演は船越英一郎。他に、中山忍、小泉孝太郎、眞野あずさ、中原丈雄、平山あや、林泰文などが出演する。

このシリーズが好きだった人にはうれしい連ドラ化かも。

■『クロコーチ』 10月11日〜

TBS系 金曜10時  期待度★★★★☆

週刊漫画ゴラクで連載中の同名作品を連ドラ化。不正に得た金と情報をもとに未解決凶悪事件を解決していく悪徳刑事が、3億円事件の真相に迫っていく。

主人公の黒河内(クロコーチ)を演じるのは長瀬智也。他に、剛力彩芽、渡部篤郎、風間杜夫、香椎由宇、利重剛、小市慢太郎、大地康雄などが共演する。

このドラマでは、ある仮説をもとに、昭和最大の未解決事件、3億円事件の真相まで描く予定。設定の好き嫌いはあるとしても、かなり見応えのある作品になりそう。

■『都市伝説の女』 10月11日

テレ朝系 金曜11時15分  期待度★★☆☆☆

昨年春に放送された長澤まさみ主演のコメディミステリー第2弾。

都市伝説オタクの美人刑事が、なんでもかんでも都市伝説に結びつけて捜査していくうちに、なぜか事件を解決しまう。共演は、溝端淳平、竹中直人、平山浩行、伊武雅刀、宅間孝行など。新メンバーとして、大久保佳代子も参戦する。

今回はFBIから帰ってきた月山(長澤まさみ)が、非科学事件捜査班という新設部署に配属されて、堂々と都市伝説を語る模様。くだらないけど、ずっと見てるとハマってくる要素はある。問題は扱う都市伝説がしょっぱくないかどうか。

■『殺しの女王蜂』 10月4日〜

テレ東系 金曜24時12分  期待度★☆☆☆☆

オスカーの8人組ガールズユニット「モデルガールズ」が全員出演するセクシーアクション。凶悪犯罪が多発する無法地帯を舞台に、女殺し屋集団が街にはびこる悪を成敗していく。

共演は、高岡早紀、渡辺直美、今野浩喜、宮川一朗太など。

モデルガールズは全員9頭身の美脚がウリなので、美脚を使ったアクションになるらしい。テレ東のセクシー路線が好きな人にはオススメ。

■『ノーコン・キッド 〜ぼくらのゲーム史〜』 10月4日〜

テレ東系 金曜24時52分  期待度★★☆☆☆

1983年から2013年まで、3人の男女の30年にわたる人生を、実在のゲームを通じて描く。出演は、田中圭、波留、浜野謙太、佐藤二朗など。

登場人物が毎回実在のゲームをプレイして、それがドラマのストーリーにもリンクしていくというスタイルらしい。

初回に登場するゲームは「ゼビウス」。ゲーム好きなら自分もハマったことのあるゲームが出てきて楽しめそう。単なるゲーム紹介にならずに、ゲーム世代の人生がうまくゲームに絡めて描ければ面白くなるかも。

■『東京バンドワゴン 〜下町大家族物語〜』 10月12日〜

日テレ系 土曜9時  期待度★★★☆☆

小路幸也の「東京バンドワゴン」シリーズをドラマ化。東京の下町で老舗古本屋を営む大家族が、町で起こるさまざまなトラブルを解決していく、笑って泣けるホームドラマ。

出演は、亀梨和也、多部未華子、玉置浩二、平泉成、加賀まりこ、ミムラ、金子ノブアキ、平愛梨など。玉置浩二は大家族の父親で伝説のロッカー役。エンディング曲も歌う。

原作とはずいぶん雰囲気が変わりそうだが、脚本が大森美香なのでなんとかしてくれそう。

■『実験刑事トトリ2』 10月12日〜

NHK 土曜9時  期待度★★★☆☆

昨年秋に放送されたドラマの第2弾。動物学者から刑事に転職した44歳の主人公と年下の先輩刑事が、難解なトリックを実験で解明していく。

出演は、三上博史、高橋光臣、笹野高史、栗山千明、高橋愛など。

どんな事件も論理的に考え、実験によって証明していく都鳥(三上博史)と、その実験に付き合わされる先輩刑事・安永(高橋光臣)のコンビはなかなか面白い。とくに『梅ちゃん先生』でブレイクした高橋光臣ファンの人にはオススメ。

■『ハニー・トラップ』 10月19日〜

フジ系 土曜11時10分  期待度★★★☆☆

産業スパイの世界にスポットを当てた社会派サスペンス。新しい繊維素材を開発していた研究員が、自分を陥れた相手に立ち向かっていく。

主演はAKIRA。その妻に仲間由紀恵。他に、小澤征悦、高嶋政伸、内山理名、池内博之、野波麻帆などが出演する。

『ハニー・トラップ』というタイトルがネタバレのような気がして仕方がないが、アクションシーンもあるらしいので、そのあたりでAKIRAの個性が活かせそう。スパイものらしいドキドキする展開に期待。

■『東京トイボックス』 10月5日〜

テレ東系 土曜11時55分  期待度★★☆☆☆

うめの同名コミックをドラマ化。ゲーム業界を舞台に、ものづくりに情熱を燃やすクリエイターたちの姿を描く。出演は、要潤、宇野実彩子、福士誠治、趙ο臓∨明邱鞍など。

より面白いものをつくるためにクオリティーを上げる作業と、納期を守るなどの制約は、ドラマづくりでも共通することなので、そのあたりの葛藤と情熱が描ければゲーム業界にくわしくない人にも楽しめるかも。

原作のモデルとなっているゲーム会社・アクワイアが撮影に協力しているので、リアリティのあるシーンも期待できそう。

■『49』 10月5日〜

日テレ系 土曜24時50分  期待度★★☆☆☆

ひとりの少年の変化が巻き起こす学園青春ストーリー。

高校1年生の主人公が父親と一緒に交通事故に遭い、死んでしまった父親の魂が主人公の中に入り込む。地味だった性格が明るく活発になり、まわりの反応も変わってくるが、父親の魂が抜けてしまったら主人公はどうなるのか……みたいな話。

タイトルの『49』は、魂がこの世にいられる四十九日間のこと。出演は、Sexy Zoneの佐藤勝利、ジャニーズJr.の神宮寺勇太・安井謙太郎、紺野まひる、山本舞香、野村麻純など。

脚本が野島伸司なので、普通のアイドルドラマとは違うテイストになりそう。

■『安堂ロイド 〜A.I. knows LOVE?〜』 10月13日〜

TBS系 日曜9時  期待度★★★★☆

100年後の未来から現代に送り込まれたアンドロイドが、大切な人を守るために戦う姿を描くラブストーリー。

出演は、木村拓哉、柴咲コウ、大島優子、桐谷健太、山口紗弥加、本田翼、遠藤憲一、名取裕子、平岡祐太、山本美月、ジェシーなど。木村拓哉は2役で、殺されてしまう天才物理学者と、その物理学者にそっくりのアンドロイドを演じる。

コンセプト/設定協力として『新世紀エヴァンゲリオン』の庵野秀明と鶴巻和哉が参加し、脚本は『SPEC』や『ケイゾク』の西荻弓絵が担当する。エンターテイメント性の高いラブストーリーになりそう。

こちらのレポートもどうぞ!
【'13夏ドラマ】期待以上の作品、期待はずれの作品。ドラマリサーチから検証! [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/17013 ]
【TVドラマ】半笑いの貴公子、堺雅人の歴史と『リーガル・ハイ』 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/6722 ]
<2013年秋ドラマ>いちばん期待している作品は? [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/17448 ]
<2013年秋ドラマ>いちばん注目している主演男優は? [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/17445 ]
【半沢直樹】苦戦するTVドラマ界にも倍返し! 大ヒット真の理由は「堺雅人と○○」 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/16844 ]
【完全解剖】水谷豊45年の役者人生からみる、「相棒」杉下右京ができるまで [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/11686 ]
『少年H』の秘話も!『リーガル・ハイ』『相棒』…脚本家・古沢良太に聞いた人気ドラマの裏側 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/16126 ]