写真提供:マイナビニュース

写真拡大

東京商工リサーチは27日、リクルート元会長の江副浩正氏が創業した愛宕(東京都・港区)が、9月17日に東京地裁より特別清算開始決定を受けたと発表した。

愛宕は2000年3月、各種イベント、コンサート企画を目的にラヴォ―チェとして設立。オペラの興行団体として実績があり、クラシックコンサートを収録したDVDやCDなども販売していたという。しかし、江副社長が2013年2月8日に死去したことなどから、同年6月24日に社名を愛宕に変更すると同時に株主総会で解散を決議。今回の措置となった。

申請代理人は石原修弁護士。負債総額は現在調査中とのこと。

(御木本千春)